Baseus GaN Quick Travel Charger 65W (BS-S915) 実機レビュー:クレカに乗るサイズ!USB PD、QC4+も使える急速充電器!

Amazon.co.jpでGaN採用の65W急速充電器Baseus GaN Quick Travel Charger 65W (BS-S915)を購入したので実機レビューをします。

型番 BS-S915
サイズ 約75×36×32mm
重さ 約120g
出力 最大65W
メーカー Baseus
  • クレカに乗るサイズで最大65W充電!
  • シンプルでモダンなデザイン
  • (厳密には)USB PDの規格違反

外箱、内容物など


このようなパッケージになっています。裏側の右下に、Amazonの管理用と思われるバーコードシールが貼られていました。それを剥がしたところ、その下に元々貼ってあったであろうQ.C.Passedシールまで一緒に剥がれてしまいました…


箱の側面はこのようになっています。搭載端子の説明などが描かれています。

箱の底面にも何やら注意書きが書かれています。

内容物

内容物。保証書、説明書の他、よく分からないオリジナルキャラクター(?)のシールも入っていました。最近こういう謎キャラクターのグッズを見かける気がします。

取り出した充電器本体です。この面はBaseusのロゴが左下にあるのみとなっています。


その他の面で印字があるのは二面で、その二面がこちら。65Wと比較的大きく書かれている面と、Intertekという国際的な試験機関から認証を得たということが書かれている面があります。あとの一面は無地です。

本製品はコンセントプラグ部分が折りたたみ式になっていて、その面に仕様がぎっしりと書かれています。ここにはPSEマークも描かれています。ちなみにプラグは穴開きのタイプです。

公式サイトによると、仕様は以下の通りです。

Input AC 100-240V, 50/60Hz, 1.5A Max.
Type-C1 output DC 3.3-11V 3A, 5V 3A, 9V 3A, 12V 3A, 15V 3A, 20V 3.25A Max.
Type-C2 output DC 3.3-11V 2.7A, 5V 3A, 9V 3A, 12V 2.5A, 15V 2A, 20V 1.5A Max.
USB output DC 4.5V 5A, 5V 4.5A, 9V 3A, 12V 2.5A, 20V 1.5A Max.
Type-C1+Type-C2 output 45W+18W(63W)
Type-C1+USB output 45W+18W (63W)
Type-C2+USB output 5V/3A 15W
Type-C1+Type-C2+USB total output 45W+15W(60W)Max.

GaN採用で小さい!クレカに乗る!

この充電器は、パワー半導体を従来のSiC(シリコンカーバイド)に代わり、GaN(ガリウムナイトライド、窒化ガリウム)を採用しています。これにより、クレジットカードに乗るレベルの大幅な小型化に成功しています。
これに加え、コンセントプラグが折り畳めるため、持ち運びの際に邪魔になることがありません。

しかもUSB Type-C(USB-C)単体ではなく、Type-C×2、Type-Aの3ポート構成のため、これ一台でも複数デバイスに十分対応可能になっています。


コンセントに挿すと、ライトが水色に点灯します。これは挿し続けている限り、デバイスを繋げなくても光り続けます。

充電してみた感想

私はiPhone8、Pixel 4 XL、Galaxy Tab S7を使っており、ちょうど本製品のポート数と同じです。なので夜はこれらを全部を充電して寝るようにしています。

それ以外の充電でも本製品を使いますが、しっかりAndroidデバイスに急速充電をすることができています。Galaxy Tab S7では超急速充電2.0が可能ですが、本製品は3A PPSまでしか対応していないので、これは45W充電ではないはずです。…65W対応充電器なのに5A PPSに対応していないのは少し残念ですね…

接続デバイスに変更があると、一瞬充電が停止され、再び充電が再開するようになっています。デバイスを確認し直しているようです。

急速充電に対応しているのもあり、3台全てを接続して充電したりするとかなり熱くなります。物理法則には抗えませんし、急速充電では仕方ない部分だと割り切っています。

また、USB Type-CポートでUSB PD以外の充電規格に対応しているのは厳密には規格違反になります。とはいえ、実際USB PDにしか対応していない充電器だと実用性に劣りますし、これはむしろメリットとも言えます。

まとめ

小型軽量でプラグは折り畳み式、多様な急速充電規格に対応しており、PSEマークもある本製品は様々な人におすすめできる急速充電器といえます(黒色のバリエーションモデルもあります)。

ちなみにAliexpressなどでも購入できますが、そちらはPSEマークがあるのか不明瞭ですし、クーポンが使える場合もあるAmazon.co.jpのほうがおすすめです。実際私も、クーポンが発行されたときに、到着が早くPSEマークがあるAmazonから購入しました。多機能ですし、これでしばらく充電器に悩まなくて済みそうです。

6月23日現在で4,080円の10%オフクーポンがあります。3,672円ですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
でじぃ
病気療養中のガジェットオタク。基本はTwitterにいます。私の執筆した記事は私個人の意見です。ご依頼などあれば、ご連絡はTwitterのDM(これが一番早いと思います)か、digitalkcct@gmailどっとこむ(どっとこむ→.com)まで宜しくお願いします。
⇨でじぃの記事一覧