Oculus Quest 2を置くだけ充電!Anker Charging Dock for Oculus Quest 2 がストレスフリーでGood

Oculus Quest 2を置くだけで充電と収納ができる充電ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を購入しました。海外では以前から販売されていましたが、2021年6月についに日本でも発売されたので即ポチりました。

実際に使ってみると、やっぱりいいですね、これ!約1万円もするのでちょっと高く感じますが、これがあると置き場所に困らないですし、充電忘れもなくなるので細かいストレスがかなり解消されます。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2は、置くだけで急速充電と収納が可能なOculus Quest 2専用の充電ドックです。

Oculus Quest 2はとても楽しいのですが、意外と使ってないときの置き場所に困るものです。また、本体の充電を忘れていざ使いたいときにバッテリー残量がほとんどない、なんてことも。さらにコントローラーは電池式で、取り替えるのもなかなか面倒です。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2は、このあたりの悩みを一気に解決してくれる充電ドックなんです。

  • Oculus Quest 2の本体とコントローラーを同時に充電
  • 面倒な電池の入れ替えはなく、置くだけで充電可能
  • 専用のマグネットプラグと電池カバー
  • 約2.5時間で満充電
  • 過充電防止機能付き
  • Oculus Quest 2 Eliteストラップを付けたままでは充電不可
  • コントローラーにグリップ等を付けてると充電不可
  • 約1万円

Oculus Quest 2の箱も横に長かったですが、Anker Charging Dock for Oculus Quest 2の箱も、なかなか横に長いです。

内容物は本体のほか、USB-CtoCケーブル(1.2m)、ACアダプタ、交換用電池カバー、磁気USB-Cプラグ、充電式電池 × 2(単3形)、取扱説明書です。

充電ドック本体は円筒を横に倒したような形。サイズは約380 × 85 × 70mmで、重さは約964gです。持ち運ぶものではないので、ある程度重さがあったほうが安定していいですね。

充電用のUSBポートは背面に。もちろんUSB Type-Cです。

入力:DC 5V / 9V
磁気USB-Cプラグの最大出力: 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A
コントローラーの充電ポート:1.5V ⎓ 0.9A

Oculus Quest 2のヘッドセットを置く部分にはこんな端子があります。

対応するのがこの磁気USB-Cプラグです。これをヘッドセットのUSBポートに差し込みます。

プラグ自体は2gしかないので付けたまま利用しても気になりません。ただ、PCとデータのやり取りをする場合などケーブルを繋ぎたいときは外さなければなりません。が、このプラグを外すのはなかなか苦労します…。

ヘッドセットを置くと、磁力で端子が引き寄せられ、カチッと接続されます。これで「置くだけ充電」できるわけです。スマホ用のケーブルでもよくある「マグネット充電ケーブル」と同じです。

コントローラーの方は、まず端子のついた専用の電池カバーがあります。

電池も専用の充電池です。こちらも側面に端子が付いてます。

電池の端子とカバーの端子がうまく対応するようにセットします。

専用カバーはOculus Quest 2のコントローラーと色合いが同じなので違和感ありません。まぁ端子は見えてますけど。

専用カバーを付けたコントローラーを充電ドックに置くと、ちょうど端子が繋がり、これで充電できるというわけです。

このような仕組みのため、コントローラーにカバーを付けていると充電できません。また充電ドックのコントローラーを置く部分がギリギリのサイズなので、カバーを付けているとはめ込むこともできません。普段カバーを使っている人は気をつけましょう。

付属の充電アダプタの仕様は以下の通り。

サイズ:約50 × 43 × 29mm
重さ:約69g
入力:100 – 240V〜1.0A 50 – 60Hz
出力:5V=3A / 9V=3A / 12V=2.25A

だいたい2時間半で満充電となります。ちなみに、Anker Charging Dock for Oculus Quest 2には過充電防止機能があるので、満充電したあとは自動的に給電が止まるので置きっぱなしで大丈夫です。

置き場所ができて充電も手間なし、最高

最初にも書きましたが、Oculus Quest 2は使わないときの置き場所に意外と困るんですよね。充電もよく忘れます。そんな細かいストレスも、Anker Charging Dock for Oculus Quest 2を使えば一気に解決です。

私はとりあえず仕事部屋の棚の最上段に設置してみました。コントローラーの紐がちょっと悩ましいですが、見た目も悪くなくいい感じじゃないでしょうか。

これでもうちょっと安かったら嬉しいんですけどね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧