Unihertz、キーボード付き小型スマホ「Titan Pocket」はKickStarterにて5月18日22時キャンペーン開始!

Unihertzは以前より予告していた新しいキーボード付きの小型スマートフォン「Titan Pocket」について、Kickstarterでのキャンペーンを5月18日22時(日本時間)に開始すると発表しました。

いつもどおりならSuper Early Birdなど数量限定のいくつかのメニューが用意されますが、今回は最大で通常価格の47%オフで購入できるということです。また、キャンペーンページについては、Facebookグループやニュースレターにて開始前に伝えられるとのことです。最速で購入したい人はこれらをチェックしましょう。

キーボード付きの小型スマホ「Titan Pocket」

Titan PocketはQWERTYキーボード付きの小型スマートフォンです。2019年にクラウドファンディングしたTitanの後継となるモデルです。

具体的なサイズは132.5mm × 73.2mm × 16.8mmです。あいかわらず厚みはほかのスマホの2倍くらいありますね。Atom Lが約134.5mm × 65mm × 17.5 mmなので似たようなサイズ感(Atom Lよりわずかに高さと厚みはないけど横に5mmほど広がってる)ではないでしょうか。ちなみに重量は216gです。

先代のTitanと比べると小さくなったのがよくわかります。

そのほかのスペックは、Android 11搭載でバッテリーが4000mAh、ディスプレイは716×720の3.1インチ、また赤外線対応でリモコンアプリも利用可能ということが公開されています。

キー入力の様子がTwitterでも確認できます。ただ、この動画を見てもわかるように画面とキーボードの間のベゼルがかなり大きいのが気になります。まるでなにか特別なキーが表示れそうなスペースがありますが、動画を見る限りでは特になにもないようです。

小型でキーボード付きという、ニッチもニッチなスマートフォンです。毎回KickStarterでのSuper Early Birdは瞬殺レベルですが、今回はどうなるんでしょうね。5月18日22時、興味ある方はチェックしてみてください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧