小型キーボード付きスマホ「Titan Pocket」がKickStarterにて5月18日キャンペーン開始予定

Unihertzは5月11日、以前より予告していた新しいキーボード付きの小型スマートフォン「Titan Pocket」について、5月18日にクラウドファンディングサイトKickStarterにてキャンペーンを開始する予定だと発表しました。

キーボード付きの小型スマホ「Titan Pocket」

これまでJellyシリーズやAtomシリーズなど超小型スマホを販売し、またキーボード付きタフネススマホ「Titan」も販売してきたUnihertzが送り出す新しいスマホは「小型」で「キーボード付き」のスマートフォンです。その名は「Titan Pocket」です。

名前の通りポケットサイズ…までいかなくても片手で簡単に持てるサイズのようです。

具体的なサイズは132.5mm × 73.2mm × 16.8mmです。あいかわらず厚みはほかのスマホの2倍くらいありますね。Atom Lが約134.5mm × 65mm × 17.5 mmなので似たようなサイズ感(Atom Lよりわずかに高さと厚みはないけど横に5mmほど広がってる)ではないでしょうか。ちなみに重量は216gです。

そのほかのスペックは、Android 11搭載でバッテリーが4000mAh、ディスプレイは716×720の3.1インチということが公開されています。

KickStarterでの具体的な開始時間や価格などはまた次のニュースメールでお知らせするとのことです。続報を待ちましょう。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧