IIJmio、ギガプランのデータ容量シェアや5Gオプションを6月1日より提供開始!

インターネットイニシアティブは格安SIMサービス「IIJmio」において、4月1日より開始した「ギガプラン」においてデータ容量をシェアする機能などを6月1日より提供開始すると発表しました。

また、5G通信を利用可能になる「5Gオプション」も同じく6月1日より開始します。

IIJmio
公式サイトはこちら >

提供機能一覧

内容 利用料 提供開始日
データ容量シェア機能
同一契約(同一ID)で保有する複数回線間でのデータ容量のシェア
無料 6月1日
データ容量プレゼント機能
同一契約(同一ID)で保有する複数回線間でのデータ容量の移行
無料
5Gオプション 無料
ギガプラン専用追加データ量(クーポン) 1GB/220円(税込)
ギガプラン会員専用アプリ「My IIJmio」 無料 6月以降予定

データ容量のシェア

同一契約(同一ID)内のギガプラン回線の中で、データ容量をシェアできる機能です。一つのIDで最大10回線まで利用でき、シェアしたい複数の回線を一つのグループ(シェアグループ)にし、そのグループ内で合算したデータ容量を分け合うことができます。

データ容量の移行(プレゼント)機能

同一契約(同一ID)内の回線において、データ容量を移すことができます。例えば、データ容量が不足している回線に対し、他の回線のデータ残量から10MB単位でデータ容量を移行(プレゼント)することができます。

5Gオプション

会員専用サイトから「5Gオプション」を申し込むと、利用可能エリアにて5G通信を利用できます。利用料は無料。

  • 利用可能なエリアは、タイプDはNTTドコモの5Gエリア、タイプAはauの5Gエリアに準じます。
  • ギガプランおよび既存のIIJmioモバイルサービス(ミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、ケータイプラン、従量制プラン)で利用できます。
  • eSIMおよびSMS機能付きSIM(IIJモバイルサービス タイプD)では利用できません。
  • 夜間帯(20時~翌9時)および回線の利用開始日は5G/4Gの切り替えはできません
  • 5G利用中は3G通信は利用できません。

ギガプラン専用の追加データ量(クーポン)

データ容量が不足したときに、IIJmioのWebサイトから1GB/220円(税込)で毎月最大20枚までデータ量(クーポン)を購入し追加できます。

  • 有効期限は購入当月の末日となり、残ったデータ容量は翌月に繰り越せません。

ギガプラン会員専用アプリ「My IIJmio」(6月以降提供予定)

ギガプラン専用のスマホアプリ「My IIJmio」から、データ残量の確認、高速通信のON/OFF、過去のデータ利用量の確認などが行えます。


プレゼント機能は、家族内でシェアするほどでもなかったり、シェアした場合は自分が使いたい分までほかの家族に使われてしまうので、それを避けたい場合に利用することを想定しているようです。

なお、データ容量のシェアもプレゼントも、どちらも同一契約(同一ID)内での利用に限られます。友達などにプレゼントできるものではないので注意が必要です。ただし、今後もユーザーの要望を見ながら検討していくとのこと。

IIJmio
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧