【コラム】 mineoの「パケット放題 Plus」発表に対する反応に若干の悲しみを感じる

2021年5月26日にmineoが「パケット放題 Plus」という新オプションを発表しました。月額385円でmineoスイッチをオン(つまり低速モード)にしたときの速度を200kbpsから1.5Mbpsに引き上げるというオプションです。

このオプション自体は、私自身も(自分が使うはかは別として)なかなか良さそうと思っていました。ただ発表直後には思ったよりも様々な反応が見られました。Twitterのトレンドに「最大1.5Mbps」というのが入ったこともあってか、普段格安SIMにあまり触れないような人達の目にも触れたということでしょう。

だからこそなのですが、あまり格安SIMに興味ない一般の人の認識はこうなのか、と確認できた気がします。その内容をいくつか紹介しましょう。

最大1.5Mbpsになるmineoの「パケット放題 Plus」

mineoのパケット放題 Plusについての詳細は下記記事で紹介してるのでそちらをご覧ください。

基本的にはこれまであった200kbps→500kbpsになる「パケット放題」がお値段そのままに1.5Mbpsと3倍の速度にパワーアップしたものです。以前の500kbpsだと料金を考えると微妙だと思っていたのですが、1.5Mbpsなら大抵は問題なく通信できるので、私は評価しています。

パケット放題 Plusに対する反応

5月26日に発表されたあと、Twitterのキャンペーンもうまくハマったのか「最大1.5Mbps」がトレンドにも入りました。ただこれを見てると、それなりに格安SIMに詳しい人達からは良い評価を受け、そうではない人たちからは批判的な意見が出ていました。

これを含め、気になった反応は以下のようなものです。

  • 月額385円で最大1.5Mbpsの格安SIMという認識
  • 1.5Mbpsは遅い、何もできない。
  • 昼は遅いからどうせ1.5Mbps出ない。
  • 3日で10GB制限ある。解散。

まぁ、当然なのですがmineoを契約してない人が数字と自分の過去の印象から言ってることです。
…まぁ、わからないでもないですけど。

月額385円で最大1.5Mbpsの格安SIMという認識

格安SIMの知名度は毎年上がってるとはいえ、やはりまだまだですね。その中でmineoはそれなりに大手ではあると思いますが(総務省のデータでも格安SIMのシェアトップ5にずっと入ってます)やっぱり一般人はmineo知らないんですよ。新しく出てきてた格安SIMと思われてるようです。

…いや、まぁ、記事読めばわかると思うんですが、記事読まないで書いてますからね。そりゃあTwitterも「まず記事を読んでみませんか?」と注意しますよ。

1.5Mbpsは遅い、何もできない。

何をするのか、にもよりますけど、1.5Mbpsは実はけっこうなんとかなる速度なんですよね。まぁmineoのキャンペーンで「映画(動画)が見放題」というのはちょっと誇大な気もしますけど。

パケット放題 Plus発表時のmineoスタッフブログには、以前キャンペーンとして行っていたパケット放題1.5Mbpsで、実際の使い心地や、動画などで使えたかのアンケート結果が載っています。

また、ASCII.jpでは実際にmineoの1.5Mbpsに制限されたSIMを使って試した記事があります。

けっきょくは何に使うか、なんですが、ちゃんと選べばそれなりに使えるんでしょね。ゲームの大容量アップデートをダウンロードしたいとか高画質な動画が見たいとか、そういうのを基準にして1.5Mbpsをバカにするのはちょっと違うというか、客層が違います。

昼は遅いからどうせ1.5Mbps出ない。

まぁそういう時代もありましたけど、わりと今は平日昼でも1.5Mbpsくらいなら出ます。

もちろん場所にもよりますけど。それでもmineoは1.5年前くらいでもだいたい1Mbpsでしたし、コロナ禍からは昼の利用量が減ったのか(mineoに限らず全体的に)速度は上がっています。

なので、最大1.5Mbpsで、だいたいそれに近い値は出ると思います。(これも個人の感想・予想だと言ってしまえばそれまでですが。)どうせ0.5Mbpsも出ないとかいう人は、まぁ2年以上前に使ってて今を知らない人なんじゃないでしょうか。

そもそも大抵のサービズは常時1.5Mbps必要なんてこと、あまりありませんからね。(こう書くといくつかの例外を持ち出してきそうですけど。)

3日で10GB制限ある。解散。

格安SIM各社にとって一番イヤなのは低速でダラダラと使い続けることらしいので、制限は納得できます。まぁそういうことを知らなければ制限があることをデメリットと取ってしまってもおかしくないでしょう。

1.5Mbpsで3日で10GBの通信って、なにをどれだけ使う気なんだよ…という気もしますが。それだけ使うのであれば、最大速度制限のないほうでやたほうが気持ちいいと思いますよ。

ただ、これはmineo側がパケット「放題」という名称を使ってるのも悪いと思うんですよね。Plusの付かない500kbpsのときからそうでしたが、「制限時の速度制限を200kbpsから1.5Mbpsに上げる」というないようなのに、それを「パケット放題」という、使い放題のサービスであるかのように思わせる名称は良くないでしょう。

良くも悪くも広報の問題なのか

今回のパケット放題 Plusに関して、誤解や古い認識による発言などあったと思います。でもまぁそれって、現状を伝えきれてない(当サイトのようなメディアも含めた)広報の力不足なのかもしれませんね。

格安SIMやmineo自体のこと、新しいオプションのこと、もっとちゃんとした内容を広くお知らせできていたのなら、また違う反応だったでしょう。私ももっと頑張らないと、ですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧