自転車用スマホホルダーを購入:四隅からガッチリとホールド

最近だいぶ暖かく(暑く)なってきて、自転車でお出かけするのも気持ちい季節です。(むしろ暑い)
そんなわけで、ずっと気になってた自転車用のスマホホルダーを新しくしてみました。以前のものが使えなくなったわけではありませんが少々不満も出てきたので、自転車に乗る気になった勢いで購入です。

これまでのホルダーの不満

これは今まで使ってた自転車用スマホホルダーです。左右からアームで掴んで、四隅をゴムで留めるというタイプです。

悪くはないのですが、横のアーム部分がスマホの音量ボタンを押してしまうんですね。これが不満でした。

そんなわけで新しいものが欲しいな、と思ったのですが、Amazonで「自転車 スマホホルダー」で検索してもどれがいいのかまったくわかりません。メーカーも聞いたことがないものばかりです。まぁこれはモバイルバッテリーなんかでも同じですよね。なので、いくつか条件を絞って探しました。

  • 使わないときの見た目は気にしない
  • 形として、四隅から抑えるタイプ
  • 商品画像に変な効果を入れてない
  • 商品名がブランド名もしくは商品名から始まってる

それで、一応商品ページのレビューもチェックしつつ、選んだのがこれです。

Cheftick 自転車用 スマホ ホルダー

四隅からガッチリホールドするタイプです。ちなみに、上の部分が少し広がって、それでスマホをセットします。

背面はこちら。万力のように締めて自転車のハンドルに固定します。

四隅のスマホが当たる部分はゴムで傷つかないようになっています。ここの高さがそれなりにある(15mm)ので、厚めのケースを付けたままでも大丈夫そうです。

ショック吸収用のスポンジや反射シールも付属していて、貼り付けられます。

実際にスマホを装着してみると、狙い通り音量ボタンには干渉しないのが良いです。ちゃんとホールドされてますし。

実際に装着して少し辺りを走ってみたところ、なんというか、圧が強い…ですね。今までつけてたものに比べ大きいせいかスマホがより顔に近い位置にあります。なんだかスマホが大画面になったかのような錯覚。

まぁ、邪魔になるほどでもないですし、操作するにもしやすいのであとは慣れの問題でしょう。ホールドを外すためのスイッチが背面にあって、それを押してから上面を上に広げないと外れません。それがちょっと面倒な気もします。

探せばもっといいものもありそうな気はしますが、まぁハズレではなかっただけ良しとしましょう。

こんなのが入ってたのはちょっと残念でしたけどね。

なにかほかにいいオススメの自転車用スマホホルダーがあったら教えてください。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧