2021年第1四半期(1月~3月)一番売れたSIMフリースマホはRakuten Hand【BCNランキング】

BCNは5月8日、「BCNランキング」日次集計データによる、2021年1月1日から3月31日のSIMフリースマートフォン実売台数ランキングトップ10を公開しました。

このランキングによると2021年1月から3月の3ヶ月で一番売れたのは楽天モバイルの「Rakuten Hand」でした。楽天モバイルの新規契約と同時で実質0円ということで、プラン料金1年無料の締め切り間際ということもあってかなりの人気でした。なお、現在でも楽天モバイル公式サイトでは入荷待ちとなっています。

2021年第1四半期SIMフリースマートフォン実売台数ランキング

1位 Rakuten Hand(Tinno Mobile Technology)
2位 Reno3 A(Y!mobile)(OPPO)
3位 A73(OPPO)
4位 Redmi 9T 4GB+64GB(Xiaomi)
5位 AQUOS sense4 lite SH-RM15(シャープ)
6位 Reno3 A(OPPO)
7位 AQUOS sense4 SH-M15(シャープ)
8位 Galaxy A21(UQ mobile)(SAMSUNG)
9位 AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
10位 Rakuten Mini(Tinno Mobile Technology)

1位 Rakuten Hand

楽天モバイルでは入荷待ち…というか4月7日(水)23:59までの入荷予定はございません。という表記から1ヶ月以上なんの更新もありません。販売再開されるのか、このまま終売となるのか…。

なお、楽天モバイル以外の販路では新品でもそれなりにあるようで、普通に購入できます。

2位 Reno3 A(Y!mobile)

OPPO Reno3 AはY!mobile、UQ mobileから出ており、それとは別にメーカーからも販売されています。このうちY!mobileのものが2位です。6位にUQ mobile版。微妙に仕様が異なるようですが、Y!mobile版は新規で14,400円、機種変更で19,440円、MNPなら8,640円と、無難に使える割に安いのが良いですね。

3位 OPPO A73

こちらもOPPOのeSIMにも対応したお手頃モデルのA73がランクイン。3月には週間のランキングで1位にもなりました。背面の感触など、独特で良いですね。

4位 Redmi 9T 4GB+64GB

XiaomiのRedmi 9Tが4位にランクイン。Xiaomiは日本参入当初はまだ手探りで、売れても発売直後ですぐにランキングから落ちていった印象ですが、ここ最近はランキングに残り続けるお手頃スマホが増えた印象です。

5位 AQUOS sense4 lite SH-RM15

シャープのAQUOS sense4シリーズの楽天モバイル版、AQUOS sense4 liteが5位です。安くて十分なAQUOS senseとプラン1年無料の楽天モバイルがうまく結びつきましたね。

6位 Reno3 A(OPPO)

2位にも入ったOPPO Reno3 AのOPPO版が6位です。通信会社とのセットでなくてここまで売れるのはすごいですね。

7位 AQUOS sense4 SH-M15

8位 Galaxy A21(UQ mobile)

9位 AQUOS sense3 lite SH-RM12

10位 Rakuten Mini

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧