楽天モバイル、本格開始から1周年!契約申し込み数は390万回線を突破!

楽天モバイルは4月8日、2020年の本格開始から1周年を迎えました。そして本日時点での契約申込数は390万回線を突破しました。

3月9日に300万回線を突破し、4月7日までの「プラン1年無料キャンペーン」の最後の駆け込みもあって1ヶ月で90万回線増えたことになります。

楽天モバイル
公式サイトはこちら >

楽天モバイルの歩み

楽天モバイルは2020年4月8日より本格開始し、ちょど1周年になります。

  • 2020年4月8日…本格サービス(Rakuten UN-LIMIT 2.0)開始
  • 2020年6月30日…100万回線突破
  • 2020年9月30日…Rakuten UN-LIMIT V開始
  • 2020年12月30日…200万回線突破
  • 2021年2月8日…250万回線突破
  • 2021年3月9日…300万回線突破
  • 2021年4月1日…Rakuten UN-LIMIT VI開始
  • 2021年4月8日…390万回線突破

プラン料金3ヶ月無料キャンペーン

そして、2021年4月8日から「プラン料金が3ヶ月無料」のキャンペーンが開始となりました。新規またはMNPでRakuten UN-LIMIT VIを契約、またはMVNOの楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からプラン変更した場合にプラン料金が3ヶ月無料となります。

期間は2021年4月8日から終了日未定となっており、これが今後の楽天モバイルのデフォルトとなっていくようです。他社の格安SIMでもキャンペーンで「◯ヶ月無料」というのはよくありますが、楽天モバイルの場合はデータ量が無制限なので、そこが大きく違います。

Rakuten UN-LIMIT VI

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、単一の料金ではなく、使ったデータ使用量によって変化していく形になります。なお、通話についてはRakuten Linkを使えば無料でかけ放題です。

料金は上図の通りで、データ使用量が1GB以下なら0円、1GBを超えて3GB以下なら1,078円、3GBを超えて20GB以下なら2,178円、それを超えると以降は3,278円で無制限となります。

なお、このデータ使用量は楽天モバイル回線だけでなく、国内海外のパートナー回線での通信も含まれます。(データ高速モードがOFFであってもデータ利用量はカウントされます。)また、1GB以下で0円となるのは1回線のみであり、複数回線を契約している場合は2回線目からは0~3GBで1,078円となります。

楽天モバイル
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧