nuroモバイルの新プラン「バリュープラス(ソフトバンク回線)」を契約しました

nuroモバイルが2021年4月1日から開始した新プラン「バリュープラス」を契約しました。
ドコモからの乗り換えでソフトバンク回線の安いMVNOを探していたところ、本プランが条件とうまく一致しました。それまで契約していたドコモの5Gギガライトと比較しつつ、紹介していきます。

nuro moble
公式サイトはこちら >

nuroモバイル バリュープラスプラン Softbank

筆者が契約したのはバリュープラスのVMプランです。月額基本料金は990円でデータ量は月に5GB、さらにGigaプラスとして3ヶ月ごとに3GBがもらえます。
ちなみにSIMカードサイズはnanoを選択しました。

同封されていたマニュアルにはAPNの設定方法などが書かれています。最近はMVNOのAPNがプリセットされている端末が増えましたが、そうでない端末を使っている方に向けて、紙のマニュアルが付属しているのは親切ですね。

APN so-net.jp
ユーザー名 nuro
パスワード nuro
認証タイプ CHAP or PHP

APN設定は特に変わらず。他プランでもこのAPNで通信可能です。

バリュープラスの料金

新プラン「バリュープラス」は基本的なデータ容量が3GBの「VSプラン」、5GBの「VMプラン」、8GBの「VLプラン」があります。ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の3キャリアを選べ、以前は回線ごとに料金が変わりましたがバリュープラスでの料金は統一されました。

VSプラン VMプラン VLプラン
データ容量 3GB 5GB 8GB
月額料金 音声通話 792円 990円 1,485円
データ通信 + SMS
データ通信専用 627円 825円 1,320円
Gigaプラス
(3か月ごとに付与)
3GB 6GB

ドコモ 5Gギガライトと比較

冒頭に記載しましたが、筆者はこれまでドコモの「5Gギガライト」を契約していました。5Gギガライトは固定料金制ではなく、使用データ量に応じて料金が変動していく方式をとっています。かんたんに料金を比べてみました。

5Gギガライト(~1GB) nuroモバイルVM
データ量 ~1GB 5GB
月額料金 3465円 990円

「5Gギガライト」は最低料金で3,465円、しかも1GBまでなのに対し、nuroモバイルの「バリュープラス(VMプラン)」は5GBで990円と、2,475円も通信費が抑えられています。1,000円未満で収まるのは革新的ですね。

速度はそこそこ

せっかくなので速度測定もしてみました。測定時刻は20時24分で、下りが3.02Mbps、上りが1.10Mbpsでした。ネットサーフィンやSNSをする程度なら困ることはなさそうですね。

楽天モバイルをメインで使っている筆者からすると、物足りないところもありますが、価格を考慮するとそこは仕方ないのかもしれません。最低限使えて、価格が安いSIMを探している方にはオススメです。

nuro moble
公式サイトはこちら >

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
AOSPベースのROMがすきです。Oxygen OSとHavoc OSがお気に入り。
⇨CloNisの記事一覧