LGが携帯電話事業から撤退を発表

韓国のLGエレクトロニクスは4月5日、携帯電話事業から撤退すると発表しました。7月31日までに事業の終了が完了する見込みです。

現在発売済みの端末については在庫がある限り販売継続されますが、今後新しいモデルは出なくなります。また、アップデートなどのサポートについては各地域によって異なる期間、提供されます。

LGと言えば日本国内でもスマホ黎明期から様々なスマートフォンを販売してきたメーカーです。個人的にはOptimus chat、Nexus 5、LG Q Stylus、LG G8X ThinQ、くらいでしょうか。面白い端末を多く出してきたメーカーなので残念です。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧