イオシスの宅配買取で自宅からスマホ14台を買い取ってもらいました

メインのスマホを機種変更したなどで、古くて必要なくなったスマホはどうしてますか?いくつかのパターンがありますが、「売却する」というのもよくある話です。

売却するにしても、友人知人相手なのか、オークションやフリマアプリか、はたまた中古スマホ取扱店か、いろいろあります。今回は中古スマホ・タブレット販売のイオシスの「宅配買取」を使ってみました。

多少時間はかかりましたが、すべて自宅にいながらスマホの引取から入金までできたのでなかなか便利でした。

イオシスの宅配買取

イオシスには買取用の店舗もありますが、スマホを宅配で送って査定してもらい、入金してもらう「宅配買取」があります。これを使うとスマホも宅配業者が引き取りに来てくれて、入金も振り込み、そしてネットから申し込めるので24時間いつでも申込可能です。

宅配買取の流れ

イオシスでの宅配買取は会員登録が必要になります。このときに入金先なども登録します。会員登録後、買取用ページから手続きを始めます。

売りたい端末を検索

まず、ページにある検索ボックスから売りたいスマホを検索します。

たくさん出てきます。ものによっては海外版やキャリア版、MVNO版など細かく分かれているので注意が必要です。

ランクを自分で選択

端末ページではストレージ容量などを選び、端末の状態を選択します。状態については目安が言葉でも書かれていますが、液晶画面に傷がある場合など細かいものや写真でも示されます。最数的には査定してもらうので、ここではあくまで自分の判断で選んで大体の買取金額を出していきます。

申し込み

複数のスマホを買い取ってもらうときはその数だけ同じことを繰り返していきます。なお、6台以上になるときは「法人・大口用見積もり」となり、少し異なります。

あとは画面の指示に従って申し込みを行います。

2021年4月26日現在、イオシスでは新規登録キャンペーンを行っており、初回は買取額が1,000円アップするチケットがあります。また、3ヶ月以内にイオシスで1万円以上の買い物をしていた場合は買取金額が10%オフアップするキャンペーンも行われています。

端末を発送

申込後、端末はヤマト運輸が引き取りに来ます。自分で配送手続きをする必要はありません。時間なども選べますし、台数が少なければ梱包資材も用意してくれるので自分で梱包する必要もありません。

私は合計14台だったので自分で箱を用意して詰め込みました。これだけあると思ったよりもかさばりますね。ヤマトの人が伝票を持ってきてくれるので、それを貼って荷物を渡せば完了です。

これで自分でやることはもう終了です。

商品到着のお知らせ

イオシスに荷物が到着すると「商品到着のお知らせ」というメールが届きます。ここに査定までのおおよその日数なども書かれます。

私の場合は4月15日の午後に申し込み、16日午前に集荷、17日午後に到着のメールが届きました。ただゴールデンウィーク前ということもあってか多数の買取申込みがあったようで、査定結果が出るまでに約1週間かかると書かれていました。

今現在で査定結果までにどれくらいかかるかは以下のページ中段の「インフォメーション」の項に検品日程が書かれているので参考にしてください。

査定結果のお知らせ

予定通り1週間後の4月24日に査定結果のお知らせがメールで届きました。ここでは1台ずつ査定結果が以下のように記載されます。

[ランク] :中古Cランク
[商品名] :Ymobile Android One X2 SIMロック解除済
[個数]  :1個
[買取単価]:660円
[商品備考]:お申込み違いあり:ネットワーク利用制限〇→▲判定
10%アップ込み
SIMロック解除品
フレームに傷が見られる状態となっております。
付属品に一部欠品が見られる状態です。
—————————————————
[ランク] :中古Aランク
[商品名] :Ymobile AQUOS sense4 basic A003SH ライトカッパー SIMロック解除済
[個数]  :1個
[買取単価]:8,000円
[商品備考]:SIMロック解除品
お申込み通りAランクの査定になります。

最初に自分で選択したランクよりも下がることもあれば、上になることも?あるようです。実際、私が事前に簡単に計算していたよりも(10%アップを含めても)高い金額で査定してもらえました。(上がったものもあれば下がったものも。)

この査定で問題なければ、その旨を返信すれば翌営業日に入金されます。なお、査定金額に納得しない場合はそのまま返送してもらうことも可能です。

入金

私の場合は日曜日を挟んだので4月24日に返信して4月26日の午後に買取金額が入金されました。

これで宅配買取も完了です。

スマホ買取を比較

今回は査定の期間が長かったこともあって入金までに10日ほどかかりました。ただ、こちらでの作業はネット上での申込みと送る端末の用意くらいなので、自分の好きな時間にできましたし、作業時間もそう長くありません。家にいながら外に出ることなくすべて完了するというのが良いですね。

スマホを買い取ってもらうにはほかにも「フリマアプリで売却」「店頭で買い取ってもらう」という方法があります。それぞれ使ってみての印象をまとめてみます。

フリマアプリの場合

  • 写真や説明文などの準備が面倒(1台ならともかく複数端末だと特に)
  • 値下げ交渉やその他のやり取りが発生すると面倒
  • 出品してから売れるまでが早いときは早い
  • 古くて価値がないと思ってたものが意外と高く売れることがある
  • 傷などは写真で見せるだけであり、また買う方もそれと金額を納得して買うので比較的甘い
  • 箱や付属品はないほうが多い気がする(あまり気にされない)
  • 手数料と送料が意外と高く付き、売れた金額と実際に入る金額の差に凹む

実店舗持ち込み買取

  • 近くにそういった店舗があればいいが、そうでない場合は時間と交通費がかかる
  • その場で査定してもらってもそれなりに時間が必要
  • 大抵は持ち込んだその日にお金を得られる
  • 自分で持ち込むので大量の売却には向いてない

宅配買取

  • 家から出ずに自分の空き時間だけで完結
  • 集荷に来てもらえるので大量でも楽
  • 査定でランクが決まって傷とかけっこう厳しい印象
  • 箱や付属品のあるなしでそれなりに買取額が変わる
  • お金を得る(振り込まれる)までは長い

最近はフリマアプリで売ることが多かったのですが、さすがに10台以上を1つ1つ写真撮って商品ページを用意するのは面倒でした。相手とのやり取りも人数が増えると面倒ですし。

そういった意味でも、今回はまとめて宅配買取で持っていってもらったのでかなり楽でした。ちょうどイオシスで20台ほど購入したあとだったので10%アップが使えたのも良かったです。

まぁ、時と場合によって使い分けるのが良さそうですね。宅配買取は今回初めてだったのですが、個人的にはかなり気に入りました。と同時に、今後は保護フィルムやケースをちゃんと装着しようかな、という気持ちにもなりました。室内でしか使ってなかったはずなのに意外と傷があったんですよね…。

おまけ

一応毎年「スマホの購入予算」というものを決めてまして、今年も「予算40万円で売却した分は予算に加える」としていました。AQUOS sense3 basicを20台購入したことで予算が一気に減っていたのですが、今回の売却でだいぶ残り予算が復活しました。

icon-orefolder

これでまた新しいスマホが買えるぞ!

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧