Galaxy S21 5G / S21+ 5G / S21 Ultra 5G 発表!ドコモ・auにて4月22日発売!

サムスンはGalaxyのフラッグシップモデルであるSシリーズの最新機種Galaxy S21 5G / Galaxy S21+ 5G / Galaxy S21 Ultra 5G の国内販売を発表しました。

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gがドコモで、Galaxy S21 5GとGalaxy S21+ 5Gがauでそれぞれ販売されます。本日より予約開始となり、4月22日発売予定。

ドコモはGalaxy S21 5G / S21 Ultra 5G

ドコモ版Galaxy S21 5Gはファントムグレー、ファントムバイオレット、ファントムホワイトの3色。背面にドコモの5Gロゴが入ります。

ドコモ版Galaxy S21 Ultra 5Gはファントムブラック、ファントムシルバーの2色。

auはGalaxy S21 5G / S21+ 5G

au版Galaxy S21 5Gはファントムグレー、ファントムバイオレット、ファントムホワイトの3色。

au版Galaxy S21+ 5Gはファントムブラック、ファントムシルバーの2色。

スペック

Galaxy S21 5G Galaxy S21+ 5G Galaxy S21 Ultra 5G
OS Android 11
CPU Snapsrafon 888
RAM 8GB 12GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 6.2インチ フルHD+
Dynamic AMOLED(有機EL)
6.7インチ フルHD+
Dynamic AMOLED(有機EL)
6.8インチ QHD+
Dynamic AMOLED(有機EL)
アウトカメラ 広角1,200万画素
+超広角1,200万画素
+望遠6,400万画素(光学3倍)
広角1億800万画素
+超広角1,200万画素
+望遠1,000万画素(光学3倍/10倍)
インカメラ 約1,000万画素 約4,000万画素

主な特徴

以下、プレスリリースより抜粋

マットな背面と光沢のあるカメラフレームのコントラストが特徴的な美しいデザイン

スリムで持ちやすい形ながらも、 背面のデザインを特徴的に仕上げています。 側面のフレームがカメラフレームと一体化しており、 高級感と洗練された美しさを感じるスタイリッシュなデザインとなっています。 マットな質感の背面と、 光沢のあるカメラフレームのコントラストが印象的です。

特別を映し出す8K動画撮影

8K24fpsで撮影をすると、 手軽に映画のようなハイクオリティな動画を撮影することができます。 また、 8Kビデオスナップを使用すると、 特別な瞬間を約3,300万画素相当の高画質な写真として保存することが可能です。

まるで一眼レフのようなプロスペックカメラ

「Galaxy S21 Ultra 5G」に搭載される約1億800万画素カメラが更にアップデートされました。
実用性の高い光学3倍カメラと遠方の撮影に適した光学10倍カメラを組み合わせた2つの望遠カメラにより、 被写体との距離を問わず劣化の少ない写真が撮影できます。 また、 20倍以上のズーム撮影時に被写体のオブジェクトを認識し、 フォーカスをロックして手振れを軽減する新機能ズームロックを搭載しています。 従来10ビット出力でしたが、 今回一眼レフ並みの12ビット出力に対応したことで色の表現力が強化されました。 更にマルチフレーム処理も強化され、 逆光の中で今まで黒くつぶれてしまっていた日陰も再現できるようになりました。

進化した 「 ポートレートモード 」 で誰でも簡単に最高の作品を撮影可能に

Galaxy最高レベルのカメラ性能に、 AIがアクセントを加えます。 人の顔やペットを自動認識し、 スタジオで撮影したようなライティングや背景ぼかしなど、 様々なエフェクトを適用してくれるポートレートモードを使えば、 シャッターを押すだけでプロカメラマンのような撮影が可能です。

SNSでの動画ニーズに応える「シングルテイク」機能が更に進化

Galaxy S20以降に搭載されているシングルテイク機能がアップデートしました。 シングルテイクは、 シャッターを一度タップするだけで、 マルチカメラを利用した複数のベストショットを自動で切り出します。 最大15秒の動画撮影から、 2‐14種類の写真や動画を抽出することができます。 シーン判別やオブジェクト認識が更に向上し、 コラージュ写真やハイライトビデオなど新たな効果も追加され、 思いがけない一瞬をAIが自動で綺麗に映し出します。

新感覚マルチレコーディング「ディレクターズビュー」

マルチカメラ構成を活かし、 広角、 超広角、 望遠すべてのカメラで映し出される映像をサムネイルでプレビュー表示しながら動画撮影が可能です。 録画したいアングルのプレビューをタップするとそのカメラでの録画が始まります。 録画中もプレビューをタップすることでカメラを切り替えることができ、 スムーズなアングルチェンジが可能になりました。 また、 イン/アウトカメラを同時に画面に記録することも可能なので、 背景の動画と一緒に自分の表情も残すことができます。 まるで高度な編集をしたかのような動画が簡単に作れ、 動画撮影の楽しみ方もますます広がります。

進化したインテリジェントディスプレイ

「Galaxy S21 Ultra 5G」では、 屋外で直射日光下でも見やすく、 鮮明な画面を実現する1500nitの高輝度ディスプレイを搭載。 また、 ユーザーの利用パターンに合わせてブルーライトカット量を自動調節し、 長時間の利用でも目の負担を軽減します。 また、 最大120Hzのリフレッシュシートをコンテンツに合わせて自動調節することで、 指に吸い付くような滑らかな操作性と、 省電力性の両立を実現しました。

Sシリーズ初のSペン対応

「Galaxy S21 Ultra 5G」では、 Sシリーズとして初めてSペンに対応しました。 Noteシリーズで大好評いただいているSペンと同様に、 まるで紙に書いているような書き心地を実健しました。
Noteシリーズで好評いただいているドコモ限定アプリ「てがき手帳」にも対応しており、 紙の手帳の様に、 カレンダーに予定を書き込んだり、 手書きのメモを作成したりすることも可能です。

最新で最高のパフォーマンス

最新の5nmプロセッサーを採用することで前シリーズと比較し大幅に性能が向上し、 ストレスフリーな利用環境を提供します。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧