接触確認アプリ「COCOA」の修正版(1.2.3)が公開!1日1回の再起動が不要に

厚生労働省は4月21日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の修正版(Android版 1.2.3)を公開しました。Playストアからダウンロード・更新できます。

今回のアップデートにより、以前のバージョンで必要だった1日1回程度のアプリ再起動が不要になります。

Google playCOCOA – 新型コロナウイルス接触確認アプリ
COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ
制作: 厚生労働省健康局
価格: 無料

ダウンロード

毎日の再起動が不要に

今回のアップデートで、陽性者との接触の有無を1日に1回程度定期的に確認し、接触があった場合には通知を行うようになりました。以前のバージョンではこれが動作しない場合があり、1日1回程度のアプリ再起動を行うように言われていましたが、それが不要になります。(アップデート直後には1回再起動したほうが良いようです。)

また、今回のアップデートに合わせ、スマホの省電力モードにより本アプリの機能が停止してしまわないように設定を見直すようにも促されています。

<ご確認いただきたい設定の例>
・「バッテリーセーバー」「電池の最適化」「省電力モード」「省エネモード」「節電モード」等の省電力機能の対象から本アプリを外す、又は電池残量が少なくなった場合のみに省電力モード等に切り替わるように設定してください。

・「データセーバー」「バックグラウンドデータ制限」等のバックグラウンドでのアプリのデータ通信を制限する機能の対象から本アプリを外してください。
※メーカー・機種により設定の有無や設定変更方法が異なります。

接触確認アプリ「COCOA」の修正版(Android版1.2.3)の配布を開始しました|厚生労働省

COCOAのためというわけではないですが、自動調整バッテリーと電池の最適化について書いた記事がありますので参考にしてください。

Galaxy A41は要注意

今回のアップデートで大半の機種については1日1回の再起動が不要になりますが、サムスンのGalaxy A41 (docomo/ au/ UQモバイル)については機種固有の事象として、陽性者との接触の検知から通知までの処理が適切に実施されない事例が見つかっています。当該端末を使用している場合は引き続き1日1回の再起動が必要となります。ご注意ください。

その他、詳しくは厚生労働省のお知らせをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧