ワイモバイル初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」を4月上旬発売

ソフトバンクは3月25日、ワイモバイルでは初となる第5世代移動通信システム(5G)に対応したAndroid スマートフォン、「Libero 5G」(ZTE製)を2021年4月上旬以降に発売すると発表しました。

また、発売日から5月31日までに「Libero 5G」をワイモバイルで購入し、6月7日までに専用ページから応募された方全員に、3,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンを、ZTEジャパン株式会社が実施します。

ワイモバイル初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」

Libero 5Gは約6.5インチのフルHD+ディスプレイを搭載し、SoCはSnapdragon 690 5G、4GBのRAMと64GBのストレージ、3,900mAhのバッテリーを搭載します。防水(IPX7)と防じん(IP5X)に対応しているほか、指紋認証、おサイフケータイにも対応します。

OS Android 11
CPU Snapdragon 690 5G
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大512GBまで)
ディスプレイ 6.5インチ 2,340×1,080 (フルHD+)
メインカメラ 有効画素数約1,600万画素+約800万画素
+約200万画素
フロントカメラ 有効画素数約800万画素
バッテリー 3,900mAh
サイズ 約166 × 77 × 9.2 mm
重量 約201.7g

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧