約4千円で買えるUGREENの4ポート急速充電器(最大65W出力・USB-C×3, USB-A×1)

UGREENより、Type-C×3、Type-A×1のUSB急速充電器CD224をレビュー用に提供していただきました。

最大65Wで充電でき、GaN採用でそれなりにコンパクト、C×3,A×1の4ポートとしては比較的安価(約4千円)なところが特徴の急速充電器です。

通常価格は4,280円ですが、現在Amazonの商品ページに10%オフのクーポンが出ていますので、なかなかお安く購入できます。

それなりにコンパクト、サラサラの触り心地

サイズは65×65×33mmで、片手で軽く持てるコンパクトさ。とはいっても最近の小型を謳う充電器に比べるとやや大きいかな、といった印象です。まぁ4ポートありますしね。
重さは172gで、そうそう手に持つものでもありませんし、気になることはありません。

側面にUGREENのロゴ。あまり目立ちません。

レーザーテクスチャにより細かく斜めのラインが入っており、ザラザラした感触です。このため指紋がつきにくいのはいいのですが、若干ゴミも付きやすいようです。

プラグ部分はもちろん折りたたみ可能。持ち運びにも便利です。

USBの差込口は4ポートあり、上3つがType-Cで一番下にType-Aがあります。後述しますが、Type-Cの3つは全部が同じ仕様というわけではなく、65Wで充電できるのはC1かC2を単ポートで利用したときのみです。

底面にはスペックや各種認証マークなど。

スペック

入力 100-240V~50/60Hz 1.8A Max
最大出力 65W Max
USB-C1/C2 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3.25A 65W Max
USB-C3 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A 18W Max
USB-A 4.5V/5A, 5V/4.5A, 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A 22.5W Max
プロトコル PD3.0(PD2.0),QC4.0(QC4.0/QC3.0/QC2.0),PPS,SCP,AFC,APPLE 5V2.4A,BC1.2
サイズ/重さ 65×65×33 mm、172g

最大65W出力ですが、それはC1かC2を単独で利用したときのみで、C3は最大18Wになります。また、組み合わせて使ったときも最大出力数が変わってきます。

USB C1+C2 45W+18W
C1/C2+C3/A 45W+18W
C1+C2+C3+A 18W+18W+15W(5V/3A)

4ポートありますが、60W以上必要なノートPCを使うときなどは単ポートでしか使えないと思ったほうがいいでしょう。45Wで十分ならもう1ポートも利用可能。スマホなどなら18Wでもたいていは十分なので4ポートをフルに使えます。

急速充電の規格にはいろいろ対応しており、PDとQuickChargeに加えPPSにも対応してるのでGalaxyを持ってる人には便利でしょう。

使ってみた

我が家には65Wで充電するノートPCなどはなかったのですが、メインで使ってるPC(Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny)がアダプタを使えばUSB-Cで給電できることを思い出し、購入してつないでみました。

最初はうまく起動できなかったのですが、5Aに対応したUSBケーブルを使ったらちゃんと起動できるようになりました。60W程度が出ているようです。

複数のポートを利用したときは、先述の通りC1とC2でも45Wや18Wに落ちてしまいます。65W充電したいときはC1かC2を単ポート利用、ということさえ覚えておけばいいかもしれませんが、ちょっと面倒ですね。

まとめ:比較的安価で4ポート使える

65Wを活かしたいPC用に利用するには1ポートでしか使えないので、その状態だとコンパクトとは言えない大きさです。ただ、そういった用途と4ポートを使って複数のスマホを急速充電する用途と両立できるのはいいですね。

単にノートPCの充電器を小型化するという目的では他にもっといいものがあると思いますが、ノートPCでも使う、複数のスマホでも使うどっちでも対応しておきたい、という人には比較的安価に買えるのでいいのではないでしょうか。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧