知ってた?楽天モバイルの1年無料は365日ではなく「1年後の月末」に延長されてるんです!

本格サービス開始からそろそろ1年が経とうとしている楽天モバイル。「300万名までプラン料金1年無料キャンペーン」も、まもなく300万名に到達するということで4月7日で終了するとアナウンスがありました。

この「プラン料金1年無料」ですが、実は「1年」の期間が開始当初から変わっていると知っていますか?

実は「開通日から丸1年」から「開通日の1年後を含む月の月末」へと変更されています。つまり、サービス開始日の2020年4月8日に開通した人は2021年4月7日までではなく、2021年4月30日までが無料期間となります。

楽天モバイル
公式サイトはこちら >

わかりやすく利用してもらうために変更

楽天モバイルでは、キャンペーンのルールが途中で突然変わることもよくあるのですが、この300万名1年無料についてのルールは下記ページに書かれています。

これによると、3月1日に以下の文が追記されたようです。

※開通日から12ヵ月経過後の月末まで無料。例:2020年4月8日に開通した場合、2021年4月30日まで無料。2021年5月1日以降はデータ利用量に応じてプラン料金の請求が発生(2021年3月1日追記)
料金プラン詳細 | Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

また、これはRakuten UN-LIMIT VIについてのよくある質問のページにも書かれて折り、「お客様に分かりやすくご利用いただくため」ということです。

サービス開始当初に申し込んで、無料期間がもうあと1ヶ月しかない、と思っている方もいるかも知れませんが、実は4月30日までなのでもうちょっとだけ伸びてます。当日になって慌てて騒がないようにしたいですね。

また、1年後の月末まで無料ということは、2021年3月25日に開通すると2022年3月31日まで無料となりますが、2021年4月1日に開通すれば2022年4月30日まで無料となります。だったら月初に開通するように狙いたくなりますね。それを狙って月末月初に混み合ってトラブルが起きないか、心配もあります…。

楽天モバイル
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧