auのオンライン専用プラン「povo」がスタート!さっそく申し込みしてみた

auのオンライン専用プラン「povo」が3月23日0時より申込受付開始となりました。

さっそく申し込んでみました。まだ申込受付だけの段階で利用開始まではできていませんが、深夜ということもあってか、そう大きな混乱はないようです。

povo
公式サイトはこちら >

povoを申し込み

申込みの受付開始に伴ってpovoのサイトもリニューアルされています。「よくある質問」などもだいぶ追加されているので疑問点は先に解決しておきましょう。

申込みに関して、最初に注意するのは契約手続きの時間です。3月23日0時から受付は始まりましたが、開始時の混雑で契約完了までは時間がかかる場合があります。また、深夜開始ですがeSIMの契約手続きは9時から20時でないとできません。また、auから変更の場合は深夜に申し込んでも実際にpovoが使えるのは6時以降のようです。

まず手続きのフローが表示され、必要なものも表示されます。なお、今回もeSIMで申し込んでいきます。
必要なものとしてクレジットカードがあります。これは本人確認サービス(3Dセキュア)の使えるものが必要です。私がいつも使ってたクレジットカードは本人確認サービスに対応していたのですが、設定をやっていなかったのでカード情報入力の際に弾かれてしまいました。(別のカードでpovo申込後に改めて設定しました)

eSIMの申し込みにはau IDが必要になります。(ここで作ることもできます)

au IDでログインして注文内容の入力へ。

5分以内通話かけ放題と通話かけ放題のトッピングはここで申し込みできます。
住所などを入力し、暗証番号を決めて次へ。

本人確認で運転免許証等を撮影し、本人の顔を撮影。

受け取り場所と申込内容の確認。povoは2年縛りのようなものはありませんが、目安として2年間の利用料合計が表示されます。

重要事項の確認をして決済情報の入力へ。

先にも書きましたが、povoの申し込みで使えるクレジットカードは本人確認サービスに対応してるクレジットカードだけです。対応してるかどうか、また設定してあるかどうか、事前に確かめておきましょう。

これで注文完了です。すぐに確認メールも届きました。
途中、クレジットカードの登録で焦ってしまいましたが、それでも20分ほどで完了しました。問題なく行けば10-15分で終わるでしょう。

開通は朝になってから

とりあえず申し込み開始時点でできたのはここまでです。eSIMの契約手続きは9時から20時に行われるため、おそらく9時過ぎにeSIMプロファイルのダウンロードできるメールが送られてくるのでしょう。

また、povoは様々なトッピング等の設定ができるアプリが用意されています。こちらについては23日午前6時頃に公開される予定です。

申し込み開始が深夜からだったせいか、eSIMが申し込みだけでプロファイルのダウンロードなどがまだできないからか、Twitterを見てる限りはとくに大きな混乱もないようです。あとは朝になってLINEMOのときのような不慣れな人による混乱が起きなければいいのですが…。

povo
公式サイトはこちら >

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧