LINEMOでeSIMを再発行して機種変更してみました-急いては事を仕損じる

先日eSIMで契約して開通したばかりのLINEMOですが、やはり別のスマホにSIMを移したくなったので機種変更(eSIM再発行)してみました。

結果的にはちゃんと移動できたのですが、途中で少しドキッとすることが起きましたので記録として残しておきます。

LINEMO
公式サイトはこちら >

LINEMOでeSIMを再発行

LINEMOでeSIMを別のスマホに移したいときは、マイページからeSIMの再発行を申し込みます。

eSIM再発行の申込み

LINEMOのマイページからご契約内容を見るeSIM設定設定すると進み、eSIM再発行のページを表示します。(もしくはこちらのリンクからログイン)

なお、eSIM再発行の手続きは9時から21時までの受付となっています。

申し込むのボタンをタップして先へ進みます。

セキュリティ番号を携帯電話番号(SMS)もしくはEメールアドレスに送信するようにします。申込ボタンを押したあとの画面でそれを入力します。

確認画面が出るので申込をタップすればOKです。

eSIMプロファイルのダウンロード

5分ほどで「eSIMプロファイル発行完了のお知らせ」が届きました。あとはこのメール内のリンクをタップして進めれば…。

…と思ったら出てきた画面はなぜかeSIM再発行の最初のページでした。

なんでまた再発行申込のページが?と混乱しつつもう一度同じ申込みを繰り返してみたりすると、今度は404ページになったり「お客さまのご契約・ご利用状況ではお手続きできません。」の表示。

え?eSIM再発行できないの?機種変更できないの?とだいぶ混乱しました。

…とりあえずTwitterの公式アカウントに問い合わせてみるかな?とツイート文を書いてると、今度は正常にeSIMプロファイル/切り替えのページに移動しました。メールが届いてから15分後くらいでしょうか。

eSIMプロファイル/切り替え

メール内のリンクをタップして「eSIMプロファイル/切り替え」のページが表示されたら、QRコードをまたはテキストのコードを保存し、回線を切り替えするをタップします。
これで回線が切り替わり、元のスマホでのeSIMは利用できなくなります。

新しいスマホでeSMの設定

あとは最初のときと同じように新しいスマホでeSIMをセットアップし、再起動、APNの設定で完了です。

まとめ:さすがに物理SIMよりは面倒

途中トラブルがありましたが、これはまだLINEMOがサービス開始直後で混雑していたからでしょう。そういうことにしておきます。

それを抜いても、再発行の申込みから完了まで、10~15分くらいはかかるでしょうか。さすがに抜き差しするだけの物理SIMに比べると面倒ですね。1つの端末で複数のSIMを切り替えるのに便利なeSIM、1つのSIMを複数の端末で切り替えるのに便利な物理SIM、自分の使い方に合ったものを選びたいですね。

LINEMO
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧