IIJmio、音声付きSIMのドコモ回線とau回線でタイプ変更可能に

格安SIMのIIJmioは3月4日、「音声通話機能付きSIM同士のタイプ変更(D⇔A)」が申込可能になったと発表しました。音声SIMのドコモ回線からau回線へ、au回線からドコモ回線へと電話番号はそのままで変更できます。

音声通話機能付きSIM同士のタイプ変更(D⇔A)

音声通話機能付きSIM同士のタイプ変更は3月4日より申込可能です。SIM変更が必要になるので、その手数料2,200円(税込)とSIM発行手数料が必要になります。

対象サービス IIJmioモバイルサービス(音声通話機能付きSIM)
手数料 SIMカード交換手数料 2,200円(税込)/1回
SIMカード発行手数料(1枚あたり) タイプD:433.4円(税込)/タイプA:446.6円(税込)
手続方法 (1) IIJmio会員専用ページ「SIMカード交換・タイプ変更」からお手続きいただけます。
※本人確認手続きが必要となります。
(2) 本人確認後、ご登録住所宛に新しいSIMカードをお届けします。
(3) お客様によるSIMカードの開通お申し込みから数時間後に開通し、変更前の旧SIMカードは利用不可となります。
注意事項
  • SIMカードの利用開始当日や一部サービスのお申し込み中、回線中断中はお申し込みできません。
  • SIMカード交換・タイプ変更が完了するまで、「プラン変更」など一部サービスへのお申し込みができなくなります。
  • 変更後、通話定額オプションを除く音声オプションは、別途再申し込み手続きが必要です。

なお、現在SIMカードタイプの変更手続きをするとその手数料分が割り引かれて0円になるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン名:SIMカード追加・再発行手数料割引キャンペーン
期間:2021年2月4日 ~ 3月31日
キャンペーンページ:https://www.iijmio.jp/campaign/simcash/202102.html

IIJmio
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧