PixelシリーズのGoogle Fitで心拍数と呼吸数の測定が可能に

PixelシリーズのGoogle Fitアプリにて、スマホのカメラを使って心拍数と呼吸数を測定できる機能が追加されました。これは2月にGoogleから発表されていた機能で、Pixelシリーズに先行搭載されます。

背面カメラで心拍数測定

Google Fitアプリのホーム画面に「心拍数の確認」というカードが増えています。また、今までは別のフィットネス機器などで測定した心拍数の表示だけだったカードに「+」のボタンが増えているので、そこからも測定できます。

背面カメラ(Pixel 5の場合は向かって左側)のカメラに指を軽く押し当てて測定します。体感的にはそれなりに正確だと感じます。

前面カメラで呼吸数測定

呼吸数も同じようにカードが追加されています。スマホをスタンドなどで立て掛けて、前面カメラに自分の顔と胸が映るようにします。そのわずかな動きを読み取って測定してくれます。

測定してるグラフがそのまま表示されます。実際に大きく呼吸してみたり息を止めるとそういうグラフになるので面白いですね。

心拍数に比べると呼吸数が普通どれくらいなのかわからないので、1回測っただけではこれがどうなのかよくわかりませんね。こういうものは定期的に測定してその変化で体調管理するのが良いんでしょう。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧