FiiMoが新料金プランで大幅値下げ!現ユーザーは手続き不要で自動的に新料金適用

四国電力グループの株式会社STNetが運営する格安SIM「FiiMo」は5月1日より料金プランを刷新し大幅値下げすると発表しました。

変更になるのは値段のみで、既存ユーザーの場合は5月1日以降自動的に新料金が適用されます。

5月1日から新料金プラン

音声&データ通信タイプ データ通信タイプ
3GB 1,430円
(▲330円)
990円
6GB 1,760円
(▲770円)
1,430円
(▲330円)
10GB 2,090円
(▲1,595円)
1,760円
(▲1,155円)
20GB 2,530円
(▲2,860円)
2,200円
(▲2,420円)
30GB 2,970円
(▲4,620円)
2,640円
(▲4,180円)
  • ※税込価格
  • ※()内は現行料金との差

また、3月1日から実施している「家計節約!全力応援パワーアップキャンペーン」は新料金でもそのまま継続実施される(5月31日まで)ので、さらにお得になります。

「家計節約!全力応援パワーアップキャンペーン」の主な内容

キャンペーン期間 2021年3月1日~2021年5月31日
対象者 キャンペーン期間中に、FiiMoに新規申込みした方(個人・法人共通)
キャンペーン特典 「音声&データ通信タイプ」への新規申込みの場合
・契約事務手数料3,630円(税込)が無料
・月額基本料金が、12ヶ月間779円(税込)割引

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧