ビックカメラ、スマホのデータをクラウド上に容量無制限でバックアップできる「ビッククラウド」開始!月額550円

ビックカメラは3月1日より、スマホのデータをクラウド上にバックアップするサービス「ビッククラウド(BIC CLOUD)」を開始しました。AndroidとiOSのアプリが用意されており、PCからもバックアップできます。価格は月額500円(税込550円)。

容量無制限でバックアップできる「ビッククラウド」

ビッククラウドはスマホのデータをクラウド上にバックアップするサービス(バックアップアプリ)です。1度設定すれば、連絡先、写真、動画を自動でバックアップします。

Google playビッククラウド
ビッククラウド
制作: Mic.9 Co.,Ltd
価格: 無料

ダウンロード

バックアップできる容量は無制限で、パソコンやスマホから見ることができます。1つのアカウントで3台までの端末をバックアップすることができ、月額550円、クレジットカードのほかドコモ、au、ソフトバンクのキャリア決済でも購入できるようです。

2021年6月からGoogleフォトの写真アップロードが容量無制限が終了してしまいます。Google Oneを契約すれば容量は増やせますが、月額380円で200GBのプランと月額1,300円で2TBのプランの間が大きく空いています。これの代わりに月額550円でビッククラウドに写真を無制限アップロード、というのは検討の余地ありではないでしょうか。

その他、サービスについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧