10億色の色彩表現を実現した ハイエンドスマートフォン「OPPO Find X3 Pro」au限定で6月下旬以降発売

KDDIは3月11日、10億色の彩度でリアルに近い色彩を表現できる超高精細ディスプレイ・カメラを搭載した5G対応スマートフォン「OPPO Find X3 Pro」を2021年6月下旬以降にau限定で発売すると発表しました。

仕様や発売日の詳細はまた別途発表されます。

宇宙をイメージした独特なデザイン

OPPO Find X3 Proはそのデザイン、特にカメラ周りについては独特なものを持っています。1枚のガラスで曲面を作り、2,000近くのコントロールポイントを精密に加工して作られています。

まるで透明なラップに包まれているかのようになめらかに盛り上がる背面カメラはイメージ画像ではかなり出っ張っているようにも見えますが、実物ではそうでもないようです。

PPO Find X3 Proのグロスブラックは控えめでクラシックなカラーです。陶器のように艶やかでメタリックな背面は鏡のような光沢を放ち、雅やかなフォルムを強調しています。比類ない高級感と新しさが共存した外観です。

ホワイトは、新しいアンチグレアマット仕上げを採用し、不透明度85%の正確なレベルでフロスト加工を施しています。高光沢のカメラの周囲にはデュアルトーンのサテン仕上げを施しており、視覚的にも触覚的にも豊かなコントラストを生み出しています。(ただしこのホワイトは国内での販売は未定)

OPPO Find X3 Proのディスプレイは約6.7インチ有機EL 10億色ディスプレイ。525PPIの画素密度と最大輝度1300nitにくわえ、5,000,000:1という驚異的なコントラスト比で、くっきりと明るく、実物に近い色調を表示します。また、0.4 JNCDの色精度とDisplayMate A+認証を獲得しています。リフレッシュレートは5~120Hzで使用状況に応じて自動で調整します。

10億色の写真と動画撮影

OPPO Find X3 Proのメインカメラと超広角カメラは、どちらもソニーと共同開発したIMX766 50MPセンサーを搭載しています。どちらも10億色の豊かな静止画と動画撮影が可能です。高い解像度とインテリジェントオートフォーカス、4cmのマクロフォーカスを組み合わせています。これにより、撮影時の明るさや距離に応じて、あらゆる被写体のディテールも撮り逃しません。

OPPO Find X3 Proは最大60倍の顕微鏡カメラを搭載。スマートフォンでは未体験の世界を撮影できます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧