Xiaomi、GPS搭載のスマートウォッチ「Mi Watch」「Mi Watch Lite」を発表!

Xiaomiは2月2日、スマートウォッチの新製品「Mi Watch」および「Mi Watch Lite」を発表しました。どちらもGPS搭載で外でのトレーニングにも適したスマートウォッチです。

発売日は出てませんが、価格はMi Watchが税別11,800円(税込12,980円)、Mi Watch Liteが税別6,800円(税込7,480円)です。

Mi Watch

Mi Watchは1.39インチ326ppiの円形AMOLEDディスプレイを搭載したスマートウォッチです。32gの軽量設計で、だいたいリップクリームと同じ重さ。

スマートウォッチで最も重要な要素の一つはバッテリーです。Mi Watchは通常の使用で16日間もつというタフネスさ。

また、GPSを搭載し117種類のワークアウトモードに対応。GPSで記録しながらでもバッテリーは50時間もつとされており、一般的なマラソンで使用しても余裕です。

その他、24時間のリアルタイム心拍数モニタリングと睡眠記録、血中酸素濃度も測定できます。

Mi Watch Lite

Mi Watch Liteは1.4インチの四角いディスプレイを搭載したスマートウォッチです。Mi Watchに比べれば安価で機能も少なくなりますが、11種類のワークアウトに対応しGPSも内蔵、心拍数や睡眠のモニタリングも可能です。

バッテリーは通常の使用で最大9日間、GPSを使ったスポーツモードでも10時間持ちます。

着信やメッセージなどの通知を表示するのはもちろん、スマホの音楽再生をコントロールすることもできます。


それぞれ価格は出ていますが発売日は発表されていません。Mi スマートバンド 5のときのように、発表から発売までが長くかからないと良いのですが…。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧