TaoTronics TT-AP006 空気清浄機 レビュー:安価でシンプル!ウイルスや花粉などの対策を手軽にできる小型空気清浄機!

TaoTronics様より空気清浄機の「TaoTronics TT-AP006」を提供していただきました。TaoTronics様、ありがとうございます。

「TaoTronics TT-AP006」は2021年2月時点で8,699円(税込)と、非常にリーズナブルな価格で販売されている空気清浄機です。コンパクトサイズで10畳まで対応。シンプルで扱いやすく省電力といった特徴が挙げられます。

  • 小型でシンプルなデザインだから設置場所に困らない
  • 直感的に操作できる
  • 安価に感染症対策ができる
  • 強設定だとうるさいかも…

1,000円オフとなるクーポンを頂いてますので、どうぞご利用ください。(期限が短いのでお早めに。)Amazonのページ上に15%オフクーポンもあるので、合わせた最終価格は8,699円→6,394円となります。

クーポン:orefolder006
期限:2021年2月10日~2021年2月12日

外観や付属品、各種機能など

「TaoTronics TT-AP006」の外観はとにかくシンプルです。メカメカしさはなく、スッキリとしています。

付属品は冊子類のみです。

上部のタッチパネルから各種操作を行うことができます。

各種ボタンの詳細

電源ボタン 1回押しでオン・オフ切替
タイマーボタン 1時間→4時間→8時間
LED消灯ボタン 1回押しで消灯・点灯切替
吸引力切り替えボタン 弱(初期)→強→スリープ

本機は強、弱、スリープの3種から吸引力を選択することができます。後述しますが、強で稼働させると吸引音がそこそこします。

フィルターは交換式

フィルターは交換式の物を採用しています。底面のロックを解除することでフィルターを外し、交換することが可能です。

提供していただいてから2週間ほど、約6畳の自室で稼働させてみました。

すると…。

ビッシリとまでは行きませんが、目視できるくらいのホコリが。筆者はズボラなタイプなのであまり気にかけていませんでしたが、これを目にするとちょっと部屋の掃除をしたくなりますね…。

ちなみにですが、このフィルターは3ヶ月から6ヶ月での交換が推奨されています。また、交換用のフィルターはAmazonから購入することができますよ。

騒音値を測定

「TaoTronics TT-AP006」をで稼働させているとちょっとうるさいです。筆者の部屋は6畳ほどなのですが、部屋一面にファン音が広がるくらいの音がします。ただ、感じ方は個人差があるため、騒音測定のアプリを使って測ってみました。測定端末はPixel 3aで、測定距離は1.2mほど。

結果は44.4dBでした。うーん、数字だと伝わりにくいですね。動画版も用意しましたので、そちらも併せてご覧ください。

ご覧の通り、そこそこの騒音がしますね。8畳くらいだとまた変わってくるのかもしれませんが、5~6畳の部屋だと結構気になります。個人差はありますけどね。

「TaoTronics TT-AP006」は安価で必要十分な機能を兼ね備えてる空気清浄機

「TaoTronics TT-AP006」は安価ながら、必要最低限の機能を搭載したシンプルな空気清浄機でした。

体感的な物でしかありませんが、実際にこれを稼働させてからクリーンな空気になった気がします。感染症対策だけでなく、ホコリの除去や花粉対策などにもオススメです。

クーポンを使えばお得な価格で購入することができますよ。

クーポン:orefolder006
期限:2021年2月10日~2021年2月12日
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
Xiaomi Mi 10 Proをメインで使っています。 スマートフォンの選択基準はカメラ性能と実用性。スマホ以外にも、オーディオや自作PCをはじめとした電子機器全般に興味が偏りがちです。
⇨CloNisの記事一覧