Redmi 9T / Note 9Tが安くて安くて思わず欲しくなるけど一旦冷静になってスペックや価格を比較してみよう

2月2日に日本での発売が発表されたXiaomiの「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」が、かなり安くて話題となっています。Twitterを見ていても、思わず「安い!欲しい!」という声が多く見られました。

私も欲しくなったのですが、ちょっと冷静になってみることにしました。Redmi Note 9Sも持ってるでしょ、それと比べてどうなのよ?…と。

「欲しい理由が値段なら買うな、ためらう理由が値段なら買え。」という格言もあります。まずは冷静にスペックなど比較してみたいと思います。

Redmi 9T / Note 9T / Note 9Sのスペックを比較

今回発表されたRedmi Note 9TとRedmi 9T、そして昨年6月に発売されたRedmi Note 9Sのスペックをかんたんに比べてみましょう。

Redmi 9T Redmi Note 9T Redmi Note 9S
OS MIUI 12(Android 10準拠) MIUI 12(Android 10準拠) MIUI 11 (Android 10準拠)(MIUI 12にアップデート可能)
CPU Snapdragon 662 MediaTek Dimensity 800U Snapdragon 720G
RAM 4GB 4GB 4GB / 6GB
ストレージ 64GB 64GB 64GB / 128GB
外部メモリ microSDXC
(最大512GB)
microSDXC
(最大512GB)
microSDXC
(最大512GB)
ディスプレイ 6.53インチ 2340×1080 (FHD+) 6.53インチ 2340×1080 (FHD+) 6.67インチ 2400 x 1080 (FHD+)
リアカメラ 4,800万画素 f/1.79 4,800万画素 f/1.79 4800万画素 f/1.79 FOV 79°
200万画素マクロカメラ f/2.4 単焦点 200万画素マクロカメラ f/2.4 焦点距離4cm 500万画素マクロカメラ f/2.4 AF(2cm-10cm)
200万画素 深度カメラ f/2.4 200万画素 深度カメラ f/2.4 200万画素 深度カメラ f/2.4
800万画素 超広角カメラ f/2.2 FOV 120° 800万画素 超広角カメラ f/2.2 FOV 119°
フロントカメラ 800万画素 f/2.05 1,300万画素 f/2.25 1600万画素 f/2.48
バッテリー 6000mAh
18W急速充電 対応
5,000mAh
15W 充電
5020mAh
18W急速充電 対応
サイズ 162.3 × 77.3 × 9.6 mm 162 × 77 × 9.1 mm 165.75 × 76.68 × 8.8 mm
重量 198g 200g 209g
ネットワーク GSM: B2/ 3/ 5/ 8 GSM: B2/ 3/ 5/ 8 GSM: B2/ 3/ 5/ 8
WCDMA:B1/ 2/ 4/ 5/ 6/ 8/ 19 WCDMA:B1/ 2/ 4/ 8 WCDMA:B1/ 2/ 4/ 5/ 6/ 8/ 19
TDD LTE:B38/ 40/ 41 TDD LTE:B38/ 40/ 41/ 42 TDD LTE:B38/ 40/ 41
FDD LTE:B1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 7/ 8/ 18/ 19/ 20/ 26/ 28 FDD LTE:B1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 7/ 8/ 12/ 17/ 18/ 19/ 26/ 28 FDD LTE:B1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 7/ 8/ 18/ 19/ 20/ 26/ 28
5G:n77
デュアルスピーカー
3.5mm イヤフォンジャック
デュアルスピーカー
3.5mm イヤフォンジャック
FeliCa/おサイフケータイ
3.5mm イヤフォンジャック

こうしてみるとそれぞれの違いが少し見えてきますね。

Redmi Note 9Tは5Gとおサイフに対応してるのが大きいですがカメラは超広角カメラがありません。Dimensity 800Uがどれくらいのものかよくわかりませんが、ネット上の情報で見たベンチマークではRedmi Note 9S(6GB/128GB)より少し上か?くらいでした。

Redmi 9TはSnapdragon 662搭載で、これはOPPO A73と同じ。ベンチマークではRedmi Note 9TやRedmi Note 9Sに比べるとAnTuTuで10万点近く下がるようです。ただこの中では最大のバッテリーがありますし、価格もgoo Simsellerでスマホセットの発売記念価格とはいえ、いきなり1円からです。

Redmi Note 9SはRAMとストレージが大きいバージョンがあります。昨年6月に発売ということもあって、場所によっては価格が下がっているものもあります。発売当初はMIUI 11でしたが、現在はMIUI 12にアップデートできます。

うーん、こうしてみると、Redmi Note 9Sを持っているのであればRedmi 9Tは買わなくてもいいかなぁ、と思えてきます。Redmi Note 9Tは5G対応があるのでそれ目当てで買うのはアリかと思います。

ちなみにRedmi Note 9Tはソフトバンク専売ではありますが、回線の契約がなくても実店舗で端末単体で購入できます。「移動機物品購入」というので、「移動機物品購入でRedmi Note 9Tください」と言えば対応してもらえると思います。ただし、その場合は(新規やMNPようにはあったはずの)在庫がなぜか急になくなったり、店舗独自の手数料が「頭金」という名前で上乗せになることもあるようなので、気をつけましょう。

Redmi 9Tの価格比較

Redmi Note 9Sを持っていればRedmi 9Tは必要ないかも、とは言いましたが、持ってなければ購入はもちろんアリです。持っていても背面デザインに惹かれて買うのもアリだと思います。指紋付着防止テクスチャーの背面とか、気になりますよね。

現在のところでわかってる販売ストアの価格をざっくり調べてみました。

価格 ポイント 備考
イオンモバイル 17,380円 端末のみ購入可
goo Simseller 1円 OCNモバイルONEの音声SIMとスマホセット(2月18日11時以降は9200円)
IIJmio 15,180円 MNPならキャンペーンで110円
amazon 17,490円 175
エディオン 17,490円 175
ジョーシン 17,490円 175
ノジマ 17,490円 174
ビックカメラ 17,490円 175
ヤマダ電機 17,490円 175
ヨドバシカメラ 17,490円 175
ひかりTVショッピング 17,490円 174
ムラウチドットコム 17,490円
SoftBank Selection Online Shop 17,490円

比べる意味はほとんどありませんでしたね。OCN モバイル ONEを契約しても良いのならgoo Simseller、そうでなければ自分のポイントを集めてるところで買えばいいでしょう。

なお、Redmi Note 9Tはソフトバンクの専売となっています。先に書いたように、回線契約がなくても移動機物品購入で単体購入できます。価格は税込21,600円。

まとめ

スペックをまとめてみて少し冷静になれました。Redmi 9Tの背面は気になりますが、今回はパスしようと思います。Redmi Note 9Tは移動機物品購入で購入できたら買おうと思います。ただ、いつも行ってたショップはAQUOS zero2のときに頭金を1.1万円取るようになってたので、そこは止めておきます。

さて、どうなりますかね。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧