日本通信SIM「合理的20GBプラン」を2月18日に提供開始!今は16GBプランも20GBに増量

日本通信は2月10日、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが3月に開始する20GBプランに対抗して「合理的20GBプラン」を1,980円(税込2,178円)で2月18日に提供開始すると発表しました。

すでに「合理的20GBプラン(今は16GB)」として提供中ですが、2月18日には16GBから20GBに増量されます。

合理的20GBプラン

合理的20GBプランはドコモのahamoやKDDIのpovo、ソフトバンクのSoftBank on LINEといった20GBで2,980円(税込3,278円)のプランに対抗して作られたプランです。

月額料金1,980円(税込2,178円)でデータ容量は20GB、月70分の無料通話がついています。現在は「合理的20GBプラン(今は16GB)」として提供されており、データ容量が16GBとなっています。ドコモのahamoの提供開始日から20GBに増量するという話でしたが、2月18日からに早められた形になります。なお、ahamoは3月26日に提供開始と発表されています。

2月18日ということで、ワイモバイルの新プラン提供開始日に合わせたのでしょうか。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧