ソフトバンク、オンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」発表!20GB+LINEギガフリー

ソフトバンクは2月18日、昨年末にSoftBank on LINE(仮称)として発表していたオンライン専用新ブランドについての発表会を行い、その詳細を発表しました。新ブランドの名称は「LINEMOラインモ」となり、月額料金も20GBで2,480円となります。3月17日サービス開始。

LINEMO=20GB+「LINEギガフリー」

LINEMOはオンラインで申込みや問い合わせが完了する新ブランドです。SoftBankと同じ品質の回線となり、毎月のデータ量は20GB、「LINEギガフリー」としてコミュニケーションアプリ『LINE』がデータ容量を消費せずに使い放題となります。(一部使い放題の対象外あり。)

月額料金は昨年時点では2,980円(税込3,278円)とのことでしたが、これが2,480円(税込2,728円)となりました。ただし5分かけ放題はなくなり、別途オプションとなります。

基本使用料 2,480円(税込2,728円)
データ容量 20GB+「LINEギガフリー」
20GB超過時は500円/1GBで購入可能
データ容量超過時の通信速度最大 1Mbps
eSIM 対応
5G対応
通話料 20円/30秒

留守番電話や転送電話サービスには対応せずまたYahoo!プレミアムの特典といったものもありません。家族割についても、ソフトバンク等とのブランドをまたいだカウントは無しです。

LINEクリエイターズスタンプを利用可能

LINEMOはLINEの機能の多くがデータ量を消費せずに使えますが、さらに月額240円(税込264円)の「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」が追加料金無しで利用できるようになります。(2021年夏予定)

LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)は700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になるサービスで、最大5個まで保存可能なほか、ダウンロードしていないスタンプでも、LINEのサジェスト機能で対象のスタンプが自動的にオススメされます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします