Gallery Go:オフラインで使えて自動グループ化もしてくれるGoogle製のシンプルなギャラリーアプリ

Gallery GoはGoogle製のシンプルなギャラリーアプリです。AndroidのGo Edition用に作られた容量が小さくシンプルにまとまったアプリ群の1つでもあります。

オンライン前提の『Googleフォト』と違い、基本的にオフラインで使用するギャラリーアプリとなっています。

Gallery Go by Google フォト
Google LLC

自動でグループ化してくれるオフラインギャラリー

メインの画面は日付順に並ぶ「写真」とフォルダ別に並ぶ「フォルダ」をボトムタブで切り替える方式です。フォルダ表示でアプリを終了すれば次回もフォルダ表示で始まるので、どちらをメインで使いたい人でも問題ありません。

アプリを使用して少しすると、上の方に「人物」「自然」「スクリーンショット」など、画像をグループ化したものが並びます。これはアプリ側で自動的に端末内の画像を解析してグループ分けしてくれます。Googleフォトと同じような機能ですが、オフラインでやってくれるところが特徴です。

ただ、このグループ分けはなかなか認識してくれないこともあリます。手元の端末でもすぐにいくつかのグループができたものと、いつまでも「スクリーンショット」「動画」だけのものもありました。自分で個別にグループに振り分けることはできないので、その辺りはモヤモヤするかもしれません。

シンプルだけど編集も可能

個別画像の詳細表示では「共有」「自動」「編集」「ゴミ箱」と機能が並びます。詳細情報の「場所」では、オフライン前提だからか「インターネット接続が必要な場合があります」と注意書きされるのがそれっぽいです。

「自動」では画像を自動でいい感じに補正してくれます。画面を長押しすることで元の画像に切り替わり、どう変わったのか比べる事ができます。左右に並ぶよりもパッと切り替わるほうが違いが認識しやすいですね。

そのほか、編集ではフィルタと回転、切り抜きができます。切り抜きはフリーハンドのみで、縦横比を固定や指定してのトリミングはできません。

設定はほとんどなし

アプリの設定はかなりシンプルです。フェイスグルーピングとダークテーマのオンオフだけです。


Goシリーズのアプリだけあって、機能的にもかなりシンプルなギャラリーアプリです。そんな中でも自動グループ化というGoogleフォトの面影がある機能があるのが良いですね。

ギャラリーアプリでとくに何かしたいわけではないけど、シンプルに画像を見るための軽いアプリが好み、Google製なら安心だし、という人にはぴったりなアプリです。

Gallery Go by Google フォト
Google LLC
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧