COUMI TWS-834A:ワイヤレス充電やFast Pairに対応したインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン

Coumiより、完全ワイヤレスイヤホン「TWS-834A」をレビュー用に提供していただきました。

TWS-834Aは12.5mm径のダイナミックドライバーを搭載し、Type-C&ワイヤレス充電対応、ケースを含めれば最大32時間の再生が可能なインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンです。

3千円台の比較的安価な完全ワイヤレスイヤホンですが、COUMI独自のEQアプリでイコライザをイヤホン自体に適用させることができたり、接続にはGoogleのFast Pairを利用できるなど面白い機能もあります。

  • 3千円台の安価ながらワイヤレス充電にも対応
  • GoogleのFast Pairに対応
  • 独自のアプリでイコライザを設定できる
  • 音は悪くないが価格なり

Amazonのページに600円引きのクーポンがあります。(有効期限2021年2月28日)これを適用すると約3,099円になります。(2021年2月7日時点)

通信方式 Bluetooth 5.0
チップ Airoha AB1532
対応コーデック AAC/SBC
防水性能 IPX7
バッテリー イヤホン:35mAh、ケース:720mAh
連続再生時間 単体で5時間、ケース込みで32時間
充電時間 約1.5時間
充電端子 Type-C&ワイヤレス充電対応
重量 片側約4.8g

1週間ほど実際に使ってみたので、その良かったところ、イマイチだったところをレビューしていきます。

COUMI TWS-834Aの外観をチェック

COUMI TWS-834Aは本体の他にUSBケーブルとマニュアル類というシンプルな構成です。充電端子部分には保護フィルムが貼られてるので、まず剥がしてから使用しましょう。

ケースはほぼ正方形で、よくある完全ワイヤレスイヤホンのケースに比べるとちょっと大きく感じます。(6cm×6cmくらいです。)短い革紐ストラップが付いてるのはちょっとオシャレ感もありますね。

ケースの底面に各種認証マークなど。反射させないと見えない、目立たないようになってます。

イヤホンの形状はいわゆる耳うどん型です。外側のCOUMIロゴの上にある穴はノイズリダクション用のマイクで、それより上の部分がタッチセンサーボタンになっています。

オーソドックスな形ですし、ロゴも目立たないようになっているのは良いですね。

Fast Pair対応

Amazonの商品ページには特に書かれていなかったのですが、マニュアルを読んでいて驚いたのがGoogleの「Fast Pair」に対応してるということです。

Google Fast Pairとは
Fast PairはGoogleが開発したペアリングのための技術です。イヤホンやスピーカーなどを最初に接続するときに、電源をつける(完全ワイヤレスイヤホンならケースの蓋を開ける)だけで近くのスマホが検出し、スマホに表示された通知をタップするだけでペアリングできます。

Fast Pairは2017年発表ですが、いまだにそんなに普及してる(対応してるデバイスが多い)とは言えない状態なんですよね。私はこのCOUMI TWS-834Aが初めてでした。

スマホの近くでCOUMI TWS-834Aのフタを開けると通知が表示されます。これをタップするだけでペアリングが完了します。

通常はスマホの設定からBluetooth設定を開いて新しいデバイスと接続をタップして接続するデバイスを選んでタップ…といった手順がペアリングに必要ですが、その手順がかなり簡略化されます。(近くの端末に通知が行くので、他の人が大勢いるような場所で最初のペアリングをしないように注意が必要です。)

Fast PairではGoogleアカウントに関連付けされるので、うっかり紛失してしまった時にGoogleの『端末を探す』で探すこともできます。

普通に今までBluetooth設定から接続に慣れてると、そこまで便利とも思いませんが、「ペアリングってよくわからない、難しそう」という人も多いので、慣れない人には便利でしょう。

音質と装着感

COUMI TWS-834Aはインナーイヤー型のイヤホンなので、カナル型に比べて閉塞感がなく、装着感は軽く、長時間つけていても疲れにくいです。ただ耳に当たる部分は硬いので、長時間装着してると痛くなるなど、個人差はあります。(私はそういう理由で長時間は無理なんですよね…。短時間ならカナル型よりも好きなんですが。)

また、カナル型と違って周りの音が聞こえやすいという利点もあります。そとを歩くときはカナル型よりもインナーイヤー型のほうが良いですね。

専用アプリでイコライザー

1週間ほど使ってみて、音質は悪くないと感じました。まぁ3千円台のものなのでそこまで「良い音」を求めるのもどうかと思いますが、ダメな音とは感じません。あまり特徴があるわけではなく、聴きやすい音です。低音はちょっと物足りない感ありました。

また、COUMI TWS-834Aは専用アプリで音をカスタムできます。

Google playCoumi
Coumi
制作: Dongguan KOPPO Electronics Co., Ltd
価格: 無料

ダウンロード

音楽プレーヤーアプリではよくイコライザ機能がありますが、COUMI TWS-834Aは専用アプリを通じてイヤホン自体にその効果を出せます。なのでイコライザに対応してないアプリでも、自分好みの音で聴くことができるんですね。

また、あらかじめプリセットされたものだけでなく、聴力テストを行って個人個人に合わせたプリセットを作成してくれる機能もあります。

ワイヤレス充電が便利

COUMI TWS-834Aのバッテリーはイヤホン単体で5時間、ケース込みで32時間の再生が可能とされています。実際にイヤホン単体で使用し続けたところ、だいたい5時間と少しで切れました。

充電はUSB Type-cとQiワイヤレス充電に対応しています。ワイヤレス充電は対応の充電器に置くだけで充電できるので便利です。個人的にはスマホに比べてイヤホン(のケース)はケーブルをつなぐのがどうにも面倒に感じてしまうので置くだけ充電は必須の機能となっています。

まとめ

COUMI TWS-834Aをしばらく使ってみてGoodだと思った点をまとめてみます。

COUMI TWS-834AのGoodなところ
  • Fast Pairに対応
  • Qiワイヤレス充電対応
  • 価格なりに悪くない音
  • アプリでイコライザ調整できる
  • IPX7の防水性能

ノイズキャンセリングなどはありません(通話時用のノイキャンはあります)が、インナーイヤー型なのであってもなくてもそう変わらないでしょう。

とくに「めちゃくちゃいい!」というものがあるイヤホンではありませんが、3千円台で普通に聴けてワイヤレス充電にも対応、防水もあるのはなかなかコスパ良いと思います。普通に聴けて使い勝手の良いインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンが好みなら、これは十分ありでしょう。ガジェット好きな人でFast Pairを使ってみたいという人にも良いかもしれません。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

Amazonのページに600円引きのクーポンがあります。(有効期限2021年2月28日)これを適用すると約3,099円になります。(2021年2月7日時点)

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧