楽天モバイルのスマホが売れてる!今売れてるSIMフリースマホTOP10【BCNランキング 2/13号】

BCNは2月13日、「BCNランキング」日次集計データによる、2021年2月1日から2月7日のSIMフリースマートフォン実売台数ランキングトップ10を公開しました。

今回もRakuten Handがトップで、4週連続の1位となりました。そして2位にはRakuten Miniが入っています。1月29日のRakuten UN-LIMIT VIの発表以来、楽天モバイルの申込みが激増しており、2月8日時点で累計250万名を突破。「300万名まで1年無料」の残り枠もわずかとなり、お得に購入できる端末が人気のようです。

Rakuten Handが4週連続トップ

2021年2月1日から2月7日のSIMフリースマートフォンの実売台数ランキングトップ10は以下のとおりです。

1位 (前回1位) Rakuten Hand(Tinno Mobile Technology)
2位 (前回6位) Rakuten Mini(Tinno Mobile Technology)
3位 (前回3位) AQUOS sense4 lite SH-RM15(シャープ)
4位 (前回8位) A73(OPPO)
5位 (前回4位) Reno3 A(Y!mobile)(OPPO)
6位 (前回2位) AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
7位 (前回5位) A5 2020(OPPO)
8位 (前回-位) Reno3 A(OPPO)
9位 (前回3位) AQUOS sense4 SH-M15(シャープ)
10位 (前回10位) Reno3 A(UQ mobile)(OPPO)

Rakuten Handが4週連続の1位でした。本体価格は20,000円ですが、楽天モバイルでは現在Rakuten UN-LIMIT Vの契約と同日購入で19,999ポイント還元、さらに申し込み特典で7,000ポイント還元、アンケート回答で1ポイント還元があるので実質マイナス7,000円です。

こういったキャンペーンの影響はもちろんあると思いますが、実際に購入した人のレビューを見ると端末自体もなかなか良さそうです。モックを触った感じでは手にうまく収まってくれてなかなか魅力的でしたしね。

楽天モバイル
公式サイトはこちら >

シャープのAQUOS sense4も1位を争えるほどの勢いはありませんがちゃんとトップ10に残っています。


前回はこちら。

「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧