UQ mobile、月額1,480円からの「くりこしプラン」を2月1日提供開始!2021年夏には5Gも対応予定

KDDI、沖縄セルラー1月13日、UQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」を2021年2月1日から提供開始すると発表しました。以前発表されていた「スマホプランV」を含め従来のプランを見直し、最安の繰越プランSは月額1,480円と、全体的に値下げされたプランとなります。

また、2021年夏に5Gにも対応する予定とも発表されています。

くりこしプラン

くりこしプランはこれまでのスマホプランに比べ、それぞれ500円の値下げとなっており、またデータ容量も増えています。

くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額基本使用料 1,480 2,480 3,480
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
超過時速度 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
+
かけ放題(24時間いつでも)
国内通話かけ放題
1,700円/月
かけ放題(10分/回)
国内通話10分/回まで無料
700円/月
通話パック(60分/月)
国内通話は60分/月(2,400円分)まで無料
500円/月

くりこしプランの開始に合わせ、これまでのスマホプランS/Rは2021年1月31日で新規受付を終了します。現在契約している方はそのまま利用し続けられますが、くりこしプランに移行したほうが月額料金やデータ量などでお得でしょう。

また、以前より予告されていた「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行に係る手数料などの見直しについては、2021年2月1日から実施となります。現在auを契約中の方でも手数料なしにUQ mobileに移行できるようになるので、これを機に検討してみてはいかがでしょうか。

UQ mobile
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧