ドコモ、AQUOS zero2 SH-01MにAndroid 11へのOSアップデートを配信

NTTドコモは1月18日、同社から販売されている「AQUOS zero2 SH-01M」においてAndroid 11へのOSバージョンアップを提供開始しました。OSアップデートのほか、スマホを振るとアプリが起動できる「スグアプ」にも対応します。

アップデートは設定システム詳細設定ソフトウェアアップデートと選択し、画面の案内にしたがって操作を行ってください。

Android 11へのOSアップデート

AQUOS zero2 SHV47
アップデート方法 更新時間
端末本体 (Xi/FOMA/Wi-Fi) 約39分

アップデート内容

  • チャットやSNSアプリ等に関する通知の強化
  • プライバシー強化
  • スクリーンレコード
  • スグアプ

このほか、削除される項目等もありますので、詳しくはドコモのお知らせページをご覧ください。

完了後のバージョン情報

ソフトウエアのビルド番号:02.00.00
Androidセキュリティパッチレベル:2020年12月

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧