Nova Launcherでウィジェットの大きさをグリッドの枠内いっぱいに大きくする

Nova Launcherではホーム画面がグリッド枠で区切られています。そしてそこにウィジェットを置くとグリッドとグリッドの間にスペースがあります。この隙間は簡単になくすことができます。

通常は使わなくてもいい機能ですが、まれに役立つことがあります。

ウィジェットをグリッド内いっぱいに広げる

上の画像はそれぞれグリッドいっぱいに広げたウィジェットを敷き詰めたものです。それぞれの間にスペースが有るのがわかります。

Nova Launcherのデスクトップの設定で上下左右のパディングは「なし」にしてますが、それでも上下左右にスペースができてしまってます。

ウィジェットを長押しするとメニューにパディングという項目があります。これをタップします。

これでウィジェットがグリッドの枠内いっぱいまで広がりました。もう一度長押ししてパディングを選ぶともとに戻ります。

上2段は通常のウィジェット、下3段は同じウィジェットをパディングで広げたものです。下側はほぼそれぞれがくっついており、画面の左右の端にもくっついてます。画面の端にしっかりくっつけたいウィジェットがアレば、パディングで広げると便利です。

その他、デスクトップの行数を増やしたせいでウィジェットが切れてしまってる時などにパディングで広げると、若干広がるのでウィジェットのパーツがしっかり切れずに表示されることもあります。


微妙な変化ではありますが、ホーム画面をカスタマイズしていると、これのおかげで微調整できる場面もあります。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧