LINEモバイル、「SoftBank on LINE」発表に伴う「LINEモバイル」のサービスについて説明

LINEモバイルは12月22日、ソフトバンクより発表された「SoftBank on LINE」に伴う「LINEモバイル」のサービスについての説明を公式ブログに掲載しています。

「SoftBank on LINE」の発表によって、強制的にプラン変更されて高くなってしまうだとか、LINEモバイルだから速度は遅いだとか、いくつか誤解されてる方もいるようなので、LINEモバイルユーザーの方は一度目を通しておくといいでしょう。

SoftBank on LINEの開始でLINEモバイルが終了するわけではない

現在のMVNOであるLINEモバイルを契約している場合は、引き続き今の契約プランのまま利用し続けることができます。強制的に「SoftBank on LINE」へと移行することはありません。

新規受付は協議中

LINEモバイルの新規申込の受付終了に関しては、ソフトバンク株式会社とLINE株式会社で協議をしていく予定となっており、詳細はまた別でお知らせされるとのことです。

発表会では「SoftBank on LINE」が開始する2021年3月で新規受付終了と言っていましたが、LINEモバイルとしては決定事項ではないようです。

「SoftBank on LINE」はコンセプト名

「SoftBank on LINE」というのはあくまでソフトバンクの新ブランドのコンセプトであり、ブランド名やプラン名ではありません。(発表会では仮称とも言ってましたが、仮称ですら内容です。)もちろん、MVNOとしてのLINEモバイルが提供するサービスではありません。


微妙に発表会での内容とズレる部分もあるようですが、LINEモバイル側の説明ではこうなります。(実際、発表会の内容は正式決定よりもかなり前の段階の話をしているようでした。)

まだ詳細が発表されたわけではないので、慌てて問い合わせをすることは避けましょう。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧