LINEのビデオ通話でアバターが使えるように!表情や顔の動きも再現

LINEのアプリがアップデートし、ビデオ通話のメニューに「アバター」を追加されました。1:1ビデオ通話、グループ通話、LINEミーティングなど全てのビデオ通話でアバターの顔を使って会話できます。

アバターでビデオ通話

プロフィールのデコレーションやトーク、タイムラインなどで使われてきた「アバター」が、ビデオ通話でも使えるようになりました。1:1ビデオ通話、グループ通話、LINEミーティングなど全てのビデオ通話で利用可能です。

ビデオ通話のエフェクトの集合メニューから「アバター」を選択すると、顔の部分にアバターが表示され、会話中の表情や顔の動きを再現します。

1:1の通話に「みんなで見る」機能を追加

通話をしながらYouTubeの動画やスマートフォンの画面を一緒に見ることができる「みんなで見る」機能が、1:1の通話で利用できるようになりました。

背景エフェクトに背景ぼかしが追加

ビデオ通話の背景エフェクトに新しく「背景ぼかし」機能が追加されました。自分の背景をワンタップでぼかして、背景を瞬時に隠すことができます。さらに、背景エフェクトの登録数が最大10枚まで登録できるようになり、通話中に気軽に背景エフェクトを変更できるようになりました。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧