auとUQ mobile間の乗り換えも2021年2月以降に手数料が不要に!手続きもプラン変更と同様にシンプル化

KDDI、沖縄セルラーは、2021年2月以降、「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行に係る手数料などを見直すと発表しました。「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料(「UQ mobile」では、SIMパッケージ料金)」)が不要になります。

また、これに加えてブランド間の移行に係る手続きにおいても2021年夏以降に料金プラン変更と同様のシンプルな手順に変更されます。

手数料を見直し

現在はUQ mobileからauへと番号移行するする際の手数料等が実質無料になリますが、これが逆にauからUQ mobileへ移る場合でも無料化されるようです。

ただし、当面の間はそれぞれの料金が一度請求され、翌月以降の移行先の利用料金から割り引きされる形となります。

対象となる手数料

<移行元で発生する手数料>
契約解除料(最大9,500円)
番号移行手数料(3,000円)
<移行先で発生する手数料>
「au」の新規事務手数料(3,000円)
「UQ mobile」のSIMパッケージ料金(3,000円)

ただし、KDDI・沖縄セルラー間の乗りかえ(MNP)は対象外となります。また、番号移行ではない、解約・新規のお手続きでは手数料が発生します。

適用時期

2021年2月以降

手続きもシンプル化

ブランド間の移行に係る手続きについても、料金プラン変更と同様のよりシンプルな手続きに変更されます。これは2021年夏以降に適用されるとのことで、また詳細が分かり次第お知らせします。

「au」から「UQ mobile」への移行に係る手続きおよび手数料など

店頭 Web
移行申込
MNP予約番号発行
21年夏以降

21年夏以降
MNP手数料
21年2月以降

21年2月以降
契約解除料
21年2月以降

21年2月以降
移行先の契約手続き
21年夏以降

21年夏以降
移行先の契約事務手数料
21年2月以降

21年2月以降
SIMロック解除手続き
(変更なし)

(変更なし)
SIMロック解除手数料
(変更なし)

(変更なし)

〇:必要 -:不要

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧