Unihertzの超小型スマホ Jelly 2 がついに発送開始!クリスマス前には届きそう!?

Unihertzは11月23日、ついに超小型スマホJelly 2の発送を開始したとKickstarterの支援者への報告で明らかにしました。おそらくクリスマス前には支援者のもとに届くようです。

なお、いまだに配送先住所登録が住んでいない方が多数いるようです。未登録の方には登録を、登録済みの方には不備がないかチェックするようにしましょう。日本への配送の場合は日本語で入力する必要がありますよ。

予定よりも早めの発送

Jelly 2は2017年にUnihertzが世界最小(当時)のLTE対応スマートフォンとして発売した「Jelly / Jelly Pro」の正統なる後継機です。クレジットカードサイズの大きさはそのままに、SoCにHelio P60、6GBのRAMと128GBのストレージ、OSはAndroid 10とかなりのパワーアップを果たしています。さらに日本向けにはFeliCaも搭載とのことでかなりワクワクする仕様となっています。

もともとの予定では2020年12月の発送でしたが、製造も順調に行き予定よりも早まったとのことです。ただし、いまだコロナ禍の影響で輸送については通常よりも時間がかかる状態です。また、今回の発送は中国から各国の倉庫に向けての発送です。倉庫に着いたあと、各国の支援者に向けて発送されます。なので、おそらくクリスマス前には届くと思われますが、確定というわけではありません。
※追跡番号なども現時点では発行されないのでそういう問い合わせは控えてください。

Unihertzはこれまでも何度もクラウドファンディングでスマートフォンを販売しています。回を重ねるごとに製造や発送がスムーズになってますね。届くのが楽しみです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧