MVNO/SIM

ワイモバイル、スマホベーシックプランSの高速データ通信容量超過時の通信速度を128kbps→300kbpsに変更

ワイモバイルは2020年10月14日より「スマホベーシックプランS」を改定し、月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度を送受信時最大128kbpsから最大300kbpsに変更すると発表しました。月額利用料金の変更はありません。

高速データ通信容量超過時の通信速度が128kbps→300kbps

今回の改訂により、ワイモバイルの10月14日以降のスマホ向け料金プランは以下のようになります。

スマホベーシック
プランS
スマホベーシック
プランM
スマホベーシック
プランR
高速データ通信容量 3GB 10GB 14GB
「データ増量オプション」適用時の
高速データ通信容量※
4GB 13GB 17GB
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
通話料 1回10分以内の国内通話は無料、以降超過分に20円/30秒が加算
基本使用料 2,680円 3,680円 4,680円

※ 「データ増量オプション」(月額500円)に加入して、「データ増量無料キャンペーン2」(1年間無料)が適用されている場合。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、月額500円がかかります。

なお、この切り替えは10月14日以降に新しくスマホベーシックプランSを契約する場合に適用となり、10月13日以前に既に「スマホベーシックプランS」を契約してる場合は、2021年3月末(予定)までに順次最大128kbpsから最大300kbpsへと変更されます。

ワイモバイルは7月1日にスマホベーシックプランM/Rの高速データ通信容量超過時の通信速度が128kbps→1Mbpsにアップしています。そのときは据え置きだったスマホベーシックプランSがようやくアップします。

参考情報

Random Posts

ドコモ、Android 9 バージョンアップ対象機種を契約中の方にパイの実をプレゼントするキャンペーンを2/1開始
FREETEL、Xperia 1 802SO大特価第二弾の事前予約キャンペーンを開始!漏れなく当たる特典付き!
au、AQUOS sense SHV40にAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
GEVO ネックバンド型ワイヤレスイヤホン GV28 レビュー:クリアな音質とやさしい装着感がグッド
曲がるディスプレイの腕時計型スマホ「Nubia α」が564.99ドル!Banggood割引クーポン情報
Android 9にしたらホーム画面の検索バーと日付が消えない!ならホームアプリを変えましょう
税込2万9800円でSnapdragon 675搭載のミドルレンジスマホ「TCL PLEX」12月28日発売!
Banggood割引クーポン情報:3インチのミニサイズスマホSOYES XSが79.69ドル、Xiaomi Mi CC9が299.63ドル!
au、2020年秋冬モデルを発表!Galaxy Z Fold2 5GなどGalaxy4機種、Xperia 5 II、AQUOS sense5Gの計6機種!
Tiles:クイック設定パネルに様々な機能のタイルを追加できるアプリ
HUAWEI nova 3が 24800円! goo Simseller、HAPPY NEW YEARセール開催!
Galaxy M20 キラー!? UMIDIGI Powerが139.99ドルでグローバル販売開始!
装着感の良さや防水対応(IPX7)など使い勝手・操作性重視な左右独立型ワイヤレスイヤホン「EarFun Air」レビュー
Android 11の正式版が配信開始!Pixelシリーズのほか、XiaomiやOPPO製品も
Pixel 4aの画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事のまとめ