ソフトバンク、20GBで月額4,480円のワイモバイル新料金プラン「シンプル20」を2020年12月下旬開始

ソフトバンクは10月28日、ダブルブランドの1つである「ワイモバイル」において、データ容量20GBで月額4,480円の新料金プラン「シンプル20」を2020年12月下旬に開始すると発表しました。

現在は基本的なプランは3GBで2,680円のスマホベーシックプランS、10GBで3,680円のスマホベーシックプランM、14GBで4,680円のスマホベーシックプランRの3つですが、これにさらに大容量のプランが加わることになります。

シンプル20は割引等がない

シンプル20の追加により、ワイモバイルの料金プランは以下のようになります。

スマホベーシック
プランS
スマホベーシック
プランM
スマホベーシック
プランR
シンプル20
高速データ通信容量 3GB 10GB 14GB 20GB
「データ増量オプション」適用時の
高速データ通信容量※
4GB 13GB 17GB
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
通話料 1回10分以内の国内通話は無料、以降超過分に20円/30秒が加算
基本使用料 2,680円 3,680円 4,680円 4,480円

※「データ増量オプション」(月額500円)に加入して、「データ増量無料キャンペーン2」(1年間無料)が適用されている場合。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、月額500円がかかります。

一見するとスマホベーシックプランが14GBで4,680円なのにシンプル20は20GBで4,480円となっておりデータ容量と料金が逆転しているように見えます。ただシンプル20は「データ増量オプション」「新規割」「おうち割 光セット」「おうち割 でんきセット」「家族割引サービス」は適用できません。

「データ増量オプション」はデータ増量オプション(500円/月)が1年間無料、「新規割」は契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引、「家族割引サービス」は2回線目以降が500円引きとなるものです。期間限定のものも多いですが、家族で契約する場合ならこちらのほうが安くなリます。

今回のシンプル20の新設により、ソフトバンクブランドとの間が少し埋まる形になります。複雑になりすぎない形で選択肢が増えるのは良いですね。

なお、同日に発表されたUQ mobileのスマホプランVは同じデータ容量20GBで月額3,980円ですが、ワイモバイルのシンプル20は10分以内かけ放題が使えて4,480円です。UQ mobileはこのかけ放題が別オプションとなっており、同じ10分かけ放題をつければ月額4,680円となります。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧