スマートホーム

SwitchBot ハブミニ専用コネクタを購入!Echo Flexと組み合わせるとピッタリ!

しばらく前に発売されていた「SwitchBot ハブミニ専用コネクタ」を購入しました。その名の通りSwitchBot ハブミニのオプション品の1つです。

簡単に言うと、SwitchBot ハブミニの電源を取るケーブルの代わりに使うもので、Echo Flexに合体させることができるようになるコネクタです。

SwitchBot ハブミニとEcho Flexを合体させるコネクタ

小さな、指でつまむ大きさです。

反対側にはmicro USBのコネクタ。この段差になってる形が特徴的ですね。

SwitchBot ハブミニの裏面にある、ちょうど凹んだところにあるmicro USBポートにぴったりです。

合体完了。要するに通常のケーブルの線の部分がなくなってUSBのコネクタだけになったようなものです。このままUSBポートのあるACアダプタなどにさせば電源が取れるので普通に動作します。

これの便利な使い方は、AmazonのEchoシリーズのコンセントに直接挿して使えるEcho Flexに取り付ける、です。

Echo FlexにはUSBポートが付いており、それを使ってモーションセンサーなどのオプションと接続します。このUSBポートは専用オプションだけでなく、普通に電源を取る用のUSBとしても利用できます。

なので、そこにSwitchBot ハブミニを取り付けるというのはEcho Flex発売当時からよく見られました。ただ短いUSBケーブルを使っても、どうしても「だらん」とした形になってしまっていたんですよね。それがこの専用コネクタを使うことでピッタリ合体できるようになったというわけです。


ちょうど寝室でEcho FlexとSwitchBotハブミニを使っていたのですが、本製品を使うことでSwitchBotハブミニの電源を取る用のUSBポートが1つ浮きました。ケーブルレスですし、かなりスッキリしました。

Echo FlexとSwitchBotハブミニをどちらも使ってるひとにはかなりおすすめのアイテムです。500円と安いですし。

Random Posts

下書きメモ for Twitter:画像をサムネイルの枚数に合わせた大きさにトリミングしてツイートできるアプリ
Anker、Amazon「タイムセール祭り」にて最大43%オフのセール!35製品以上が対象
最大10GBもらえる!mineoが新春企画「マイネオ七福神」でパケットをプレゼント中
月間アクセスランキング【2019年3月】
Digital WellbeingでTwitterを制限して無駄に過ぎ去る時間を減らして健康的な生活を取り戻したい
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その2 BIGLOBE-Aが回復?今年1年間も振り返る
UQ mobile、月額1700円で国内通話かけ放題の通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」を12/18提供開始
eSIMの初期費用が1円!IIJmio「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を開始!10月31日まで
Xiaomi Mi Note 10 Lite レビュー:ハイエンドに近い使用感で所有欲を満たせるスマホ
Spigen、Amazon タイムセール祭りで最大70%オフのセールを開催!
ドコモ、25歳以下のスピードモードと1GB追加オプションを50GBまで無償化!新型コロナウイルス感染症の流行に伴う支援
OPPO Find X 開封の儀:可動式カメラで実現した真の全画面スマホ!男の子ってこういうの好きでしょ?
30分以内なら無料!中国最大のモバイルバッテリーレンタル「PowerNow」が日本国内で本格的にサービス開始
Kindle Unlimited、99円で2ヶ月利用可能の期間限定「夏のキャンペーン」を開始!
UQ mobileとWiMAX 2+のセット契約で毎月300円引きになる「ギガMAX月割」登場!