楽天モバイルショップにて使用済みのスマートフォンや充電器類の無料回収を開始!ブランドやメーカーを問わず

楽天モバイルは2020年10月16日より、楽天モバイルショップにおいて使用済みのスマートフォンや携帯電話の無料回収を開始すると発表しました。回収品はリサイクル工場で分解、破砕、溶解が行われ、資源の再利用が図られます。まずは9店舗にて開始し、今後、対象店舗を拡充する予定です。

スマホや充電器を回収しリサイクル

スマートフォンには金、銀、銅、パラジウムなど多くの希少金属が含まれ、それらの基調な資源をリサイクルに回すことで、廃棄による環境負荷の軽減に貢献されます。

楽天モバイルでは、使用済みのスマートフォンのほか、携帯電話、電池パック、充電器類をブランドやメーカーを問わず無料で回収します。スマートフォンなどのデータはあらかじめ自分で消去した上で、直接楽天モバイルショップに持ち込めば回収してくれます。

製品回収を行っているショップは2020年10月16日時点では以下の9店舗です。

  • 楽天モバイル 渋谷公園通り店
  • 楽天モバイル 池袋東口店
  • 楽天モバイル 川崎ゼロゲート店
  • 楽天モバイル 二子玉川店
  • 楽天モバイル 銀座店
  • 楽天モバイル レイクタウンmori店
  • 楽天モバイル イオンモールつくば店
  • 楽天モバイル アリオ西新井店
  • 楽天モバイル 五反田駅前店

スマホやモバイルバッテリーに使われるリチウムイオン電池は家電量販店などでも回収を行っていますが、JBRC会員の製品に限られていたりもします。Amazonなどでよく知らないメーカーの充電器などを購入し、それが不要になった場合などは、ブランドやメーカー不問の楽天モバイルに持ち込むのもアリかもしれません。

詳しくは楽天モバイルの案内をご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧