Googleがセキュリティ通知の新しい配信方法を発表!Googleの各種アプリ内で通知を表示

Googleは10月8日、重大なリスクが検出された場合のセキュリティ通知に新しい配信方法を追加すると発表しました。今後数週間以内に限定的に提供を開始し、来年から順次多くのユーザーに提供されます。

アイコンが光ってセキュリティアラート

重大なセキュリティの問題が検出されると、Googleの各種アプリ内でアイコン部分に「!」マークがつき、赤くアラートで知らされます。

タップしてアカウントの設定を開くと重要なセキュリティ問題があったことが表示され、その場ですぐに内容をチェックして対処することができます。

Googleでは、Googleアカウントにハッキングの疑いなどの重大な問題が発生した時に、Androidで通知する機能が2015年より提供されています。Googleによると、この変更後、通知の受信から1時間以内に対処するユーザーの数が、メール通知と比較した場合の20倍まで増加したとのことです。今回の新しい通知も、こうした素早い対処を促す目的もあるようです。

この新しい通知方法は今後数週間以内に限定的に提供を開始し、来年から順次多くのユーザーに提供されます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧