アプリ

Googleフォトに新しいエディタが登場!機械学習でそれぞれの写真に合わせた提案を表示

Googleは9月30日、Googleフォトアプリにおいて、より便利な新しいエディターを公開しました。機械学習を使用して、編集している写真に合わせた提案を提供する新しいタブが追加されます。

すでに提供され始めており、Pixel端末から順次利用可能になります。

Google playGoogle フォト
Google フォト
制作: Google LLC
価格: 無料

ダウンロード

ワンタップでよりよくなる提案

新しいエディタではsuggestionsというタブが追加され、ここでは機械学習により明るさやコントラスト、ポートレート効果などを自動的に適用してよりよい写真へとワンタップで変えられます。

また、EnhanceやColorPopなどの効果も提案されるので、そういった効果も簡単に適用できます。今後数ヶ月以内に、Pixelデバイスにはさらに提案が追加され、ポートレート、風景、夕焼けなどがより映えるようになります。

ポートレートライト

Pixel 4a(5G)とPixel 5では新しい編集機能Portrait Lightも搭載されます。これは機械学習を使用してポートレート写真の照明を改善するもので、撮影後に照明の位置や明るさを調整できるものです。上の画像では、白丸のある方向から光が当たっているように調整されています。

これは写真を撮影するときではなく、撮影後のものに対して利用できる編集機能です。なので過去の写真にも適用できるというわけで、以前は失敗だったと思った写真が生き返る機能になるかもしれませんね。

この機能はPixel 4a(5G)とPixel 5で提供されますが、ほかのPixel端末でもすぐに利用できるようになるとのことです。

参考情報

Random Posts

Anker、20000mAhの超大容量モデルに新シリーズ「Anker PowerCore Essential」登場!
「振る」だけで、スグにアプリが起動!ドコモオリジナル機能「スグアプ」を2020年10月23日から提供開始
アプリセール情報:カメラのシャッター音も無音化できる『無音モード』がセール価格で210円
電子マネーを使い始めて1年、案外すんなりと財布なし生活が馴染んでる
FOX、AIクアッドカメラ搭載のコスパモデル「TCL 10 Lite」を7月31日発売!税込26,800円
LG G8X ThinQのカバー用にPDA工房の防気泡 防指紋 反射低減保護フィルム Perfect Shieldを選択
フラッグシップキラーUMIDIGI F1がキックオフセール199ドルという価格で発売開始!
AUKEY 完全ワイヤレスイヤホン EP-T21 レビュー:3千円台ながら良好な音質で普段使いにちょうどいい
モトローラ、お手ごろ価格のmoto g8 power liteとエントリークラスのmoto e6sを9月4日販売開始!
少し詳しくなった気になれるスマートフォンのスペックの見かた
OPPO Reno3 Aの価格比較:goo Simsellerの発売記念特価、ひかりTVショッピングのキャンペーンなど
au、2年縛りを割引オプションとした新料金プランを10/1より提供開始!
うっかり大量通信防止 (Wi-Fi確認通知):Wi-Fiオフでアプリを起動すると通知が出るアプリ
KLWPのテーマ特集:最近見つけた無料でカッコいいテーマ6個 (2019.07.16)
INFOBAR型トロフィーが当たる! auブランド20周年記念「au検定2020」開始!