MVNO/SIM

ワイモバイル、口座振替で請求金額が3,000円未満の場合は翌月に合算で引き落とす新運用を開始

ワイモバイルは2020年10月の請求分より、当月の請求金額が3,000円(税込)未満だった場合に、翌月の請求分に合算して引き落としする運用に変更すると発表しました。

3,000円未満なら翌月合算で引き落とし

翌月合算お引き落としでは、請求自体は毎月行われますが、対象額が3,000円未満だった場合に引き落としのみ翌月合算となります。なお合算での引き落としは最大で2ヶ月分までとなります。

対象となるのは支払い方法が口座振替である個人(法人契約を除く)で契約の方となります。ただし、以下に該当する場合は対象外となります(当月ご請求の締日時点において月ごとに判定)。

  • 当月のご請求に「割賦代金(分割支払金もしくは賦払金)」または「他社請求による収納代行分」が含まれる場合
  • 契約が解約または回線譲渡されている場合
  • 請求先となる名義の変更をされている場合
  • 前月までの請求分において滞納となっている請求分が存在している場合
  • すでに前月分が当月分に合算して引き落としされることとなっている場合

合算による引き落としを希望しない場合はMy Y!mobile(WEB/アプリ)から手続きが必要になります。
そのほか、詳しくはワイモバイルのお知らせをご覧ください。

参考情報

Random Posts

Cubot X30、発売記念価格6GB+128GBで$148.99、8GB+256GBで$178.99!7月27日販売開始!【PR】
Pixel 3aの予約特典プロモーションコードが(ようやく)到着
Xiaomi Mijia SJYT01FMレビュー:スマホでも手ブレの少ないヌルヌル映像が撮れる!
30分以内なら無料!中国最大のモバイルバッテリーレンタル「PowerNow」が日本国内で本格的にサービス開始
GeForce NOW、正式サービス開始前に事前登録すると無料期間終了後から半年間月額料金が半額!
Waving Droid Widget:ホーム画面に歴代ドロイド君を表示できるウィジェット
IIJmioが「従量制プラン」を提供開始!1GB 480円からの低用量利用者向け
LINEモバイル新規契約で3ヶ月間980円引き!ワンコインキャンペーンを開催!
格安SIM歴10年、契約SIMは24枚…そんな今のスマホ料金を改めて確認してみる
Speedometer Battery:自動車のスピードメーターのようなバッテリー残量ウィジェット
文字拡大メモ:スライダーで文字の大きさをビヨンビヨン変えられるメモアプリ
Googleのあのフォントを自分のホーム画面カスタマイズで使う方法
Unihertz Titan専用の日本語IME『AquaMozc for Titan』がPlayストアにて販売開始
モバイルSuicaが2020年2月26日以降は無料に!一部機種はサービス提供を終了
ソフトバンクとワイモバイル、キャリア決済で最大5,000円相当戻ってくるキャンペーンを開催!