ソフトバンク、翌月合算お引き落としの対象金額の対象額を税込5,000円未満に変更

ソフトバンクは9月17日、口座振替の方で当月の請求が一定未満であった場合に引き落としを翌月請求分に合算する「翌月合算お引き落とし」の請求額を3,000円未満(税込)から5,000円未満(税込)に変更すると発表しました。変更時期は締日により3つに分かれてます。

5,000円未満なら翌月合算で引き落とし

翌月合算お引き落としでは、請求自体は毎月行われますが、対象額が5,000円未満だった場合に引き落としのみ翌月合算となります。なお合算での引き落としは最大で2ヶ月分までとなります。変更時期は以下の通り。

10群(10日締め) 2020年12月7日(月)引き落とし分(2020年10月11日(日)から2020年11月10日(火)の請求分)より変更
20群(20日締め) 2020年12月16日(水)引き落とし分(2020年10月21日(水)から2020年11月20日(金)の請求分)より変更
30群(末日締め) 2020年11月26日(木)引き落とし分(2020年10月1日(木)から2020年10月31日(土)の請求分)より変更

合算による引き落としを希望しない場合はMy SoftBank(ウェブ/アプリ)から手続きが必要になります。詳しくはソフトバンクのお知らせをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧