広告

144Hz駆動のゲーミングスマホ Nubia RedMagic 5Sがグローバル発売!前モデルと比較して冷却性能が向上【PR】

Nubia社のゲーミングスマホシリーズ「RedMagic」の新モデル「RedMagic 5S」がグローバル市場向けに発売されました。

SoCにはSnapdragon 865を搭載し、RAMは8GB/12GBとゲーミング用途にはもってこいです。また、144hzのリフレッシュレートに対応する6.65インチのAMOLEDディスプレイにより、迫力のあるゲーミング体験を体験することが可能です。今回はRedMagic 5Sの特徴や性能を紹介していきます。

RedMagic 5S
Nubia Red Magic 5S

Nubia
$579 (Sonic Silver/8GB/128GB)
$649 (Pulse/12GB/256GB)

Nubia RedMagic 5S

Redmagic 5Sは今年3月に発売されたRedMagic 5Gのマイナーチェンジ版となる、5G対応のハイスペックゲーミングスマートフォンです。先代と比較すると、冷却性能やストレージ面における性能が上がっています。

RedMagic 5Sの主なスペック

OS RedMagic OS V3.5, GPU BOOST based on Android 10.0
SoC Snapdragon 865 5G
RAM 8/12GB LPDDR5
ストレージ 128/256GB UFS3.1
ディスプレイ 6.65インチ AMOLED 1080x 2340(FHD+),387.5ppi
リフレッシュレート:最大144Hz
タッチサンプリングレート:最大240Hz
メインカメラ Sony IMX686 64MP+8MP+2MP
フロントカメラ 8MP
バッテリー 4,500mAh 18W急速充電(最大55W充電)
サイズ 168.56 x 78 x 9.75 mm
重量 220g
対応バンド SA+NSA: compatible with both standalone and non-standalone modes  
5G: NR n41/n78
2G+3G+4G:
GSM 2/3/5/8
WCDMA B1/2/4/5/8/19
CDMA/EVDO BC0/BC1
TD-LTE B34/B38/39/40/41
FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20/B12/B17/B18/B19/B26

Snapdragon 865搭載の驚異的なパフォーマンス

RedMagic 5Sは先代機種のRedMagic 5Gと同じくSnapdragon 865を搭載しています。残念なことに、最新のSoCであるSnapdragon865+は搭載されませんでした。

ですが、Red Magic 5Gよりも冷却性能やストレージ速度が上がっていることから、それを凌駕するパフォーマンスを実現することが可能です。

RAMにはLPDDR5の8GBまたは12GB、ストレージもより高速なUFS3.1の128GBまたは256GBを搭載しています。

RedMagic 5GはAnTuTuベンチマークがおおよそ60万点ほどでした。Red Magic 5Sは様々な調整によって、これよりも高い数値になること間違いありません。

5G通信に対応

次世代通信規格である5Gにも対応しています。日本ではまだそこまで浸透していませんが、今後エリアが拡大することは間違いありません。5Gが本格的に普及していけば、5Gをうまいこと活用したゲームも出てくるはずです。

ゲーミングに特化した機能が搭載

RedMagic 5Sにはゲーミング体験を向上させるための様々な機能が搭載されています。

144Hz駆動でなめらかな動作を実現するディスプレイ

RedMagic 5Sには144Hzのリフレッシュレートに対応したディスプレイが搭載されています。これは1秒間に何回コマを映し出すか、というもので、パラパラ漫画を想像してもらえると理解しやすいと思います。

驚くべきことに、タッチサンプリングレートは240Hzに対応しています。

この数字が高いほどタップしたときの反応が正確になるため、リズムゲームやFPSなど、よりシビアさを求められるゲームのプレイヤーにとってはありがたい機能です。

これは余談ですが、この240hzという数値はゲーミングモニターの中でもトップクラスのもので、それがスマートフォンに搭載されているのは正直驚きました。

水冷+空冷+銀素材を採用したヒートシンクで冷却性能が高い

Red Magic 5Sは冷却システムを水冷と空冷のデュアルで搭載しています。それだけでなく、銀素材のヒートシンクでしっかりと熱を逃してくれるため、本体温度の上昇を気にする必要がありません。プレーに集中することができます。

また、同時発売のIce Dockを使うことにより、さらなる冷却性能を実現することが可能です。

本体側面にトリガーボタン搭載

もはやゲーミングスマホでは定番となったトリガーボタンにも対応しています。物理ボタンではありませんが、様々なゲームにおいて活躍してくれそうです。

最大55Wの急速充電に対応

Red Magic 5Sは4500mAhバッテリーを搭載しつつ、最大55W急速充電に対応しています。

Game Space 2.1によりワンランク上のゲーム体験を

最近のゲーミングスマホでは当たり前のようにある機能ですが、パフォーマンスの調整をしたり、マクロ組んだりすることができます。

ゲーミングスマホだけどトリプルカメラ搭載

Nubia RedMagic 5Sは、背面にSony IMX686センサーを搭載した6400万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラの3つからなるトリプルカメラ仕様となっています。

これは日常的に使う限りであれば十分な性能で、ゲーミングだけどメインとしても使えるスマホです。

冷えることをアピールしたデザイン

RedMagic 5Sには新色としてソニックシルバーが追加されており、外観からして冷え冷えとしています。

また、先代機種からあったパルスカラーも健在です。

まとめ:先代のマイナーチェンジモデルだけど着実な進化

Snapdragon 865+には及ばないかもしれませんが、それでも現状であれば過剰なレベルのスペックです。それだけでなく、ゲームの最適化や録画機能まで搭載されており、ゲーム機をベースにしたスマホと呼ぶのがしっくりきます。

RedMagic 5Sはすでに公式サイトで販売されています。日本への発送も対応しています。

価格は8GB+128GBのソニックシルバーが579ドル(日本円換算で約6万2千円)12GB+256GBのパルスが649.00ドル(日本円換算で約7万円)です。12GBモデルでも手が出しやすい価格設定なのが良心的ですね。送料も無料です。

RedMagic 5S
Nubia Red Magic 5S

Nubia
$579 (Sonic Silver/8GB/128GB)
$649 (Pulse/12GB/256GB)

Random Posts

au、Qua phone QZにAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
エアコン吹き出し口に付ける車載用スマホホルダー(重力固定式)を買ってみたけど
夏をもっと特別に。Pixel 3 128GBが2万6000円引き、Pixel 3 XLが3万円引き!7/18まで
Xperia 10 IIを購入するならgoo SimsellerのOCN モバイル ONEセットがお得
PayPalがGoogle Playでも使える期間限定割引クーポンを配布中!
Twitterがタイムラインから横スワイプでリストに移動できる機能のテストを予告
年度替わり間近なので格安SIM/格安スマホで開催中の春キャンペーンをまとめ
UMIDIGI Z2 ProがAmazonにて限定タイムセール開催中!4296円割引で24341円!
HUAWEI Honor Band 5:HUAWEIの比較的安価なスマートバンドがGeekbuyingで39.99ドル!
Anker、厚さ約1.8cmで最大65W出力の卓上式USB急速充電器「Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)」発売
1万円台前半で買えるアクションカメラ「MUSON MAX1」を使ってみた:惜しいところもあるけども高コスパカメラ
Googleが2mのソーシャルディスタンスを視覚化するARツール「Sodar」を公開
組み合わせればOPPO A5 2020が実質0円以下!?楽天モバイル「夏のスマホ大特価キャンペーン」開催!
Pixel 3の購入特典でGoogle Play Pointsがゴールドステータスに!Google Play クレジット1000円分ももらえる
最近気になってるクラウドファンディングのスマホ関係プロジェクト