Pixel 4a 画面保護フィルム PDA工房ペーパーライク レビュー:ざらざらな質感はいいがカラーノイズが目立つ

Pixel 4a用画面保護フィルムレビュー、6枚中最後となる6枚目はPDA工房のペーパーライク保護フィルムです。

画面の映り込みを防ぐ反射防止タイプの1つで、非常にザラザラしており、ペンを使ったときに紙に書いてるような描き心地になるのが特徴です。

紙のような感触をもったペーパーライク

内容物はフィルム本体と貼り方のアドバイスのみというシンプルさ。画面を拭くクリーニングクロス等は付属していません。

フィルムはまず片面を剥がして画面に貼り付け、最後にもう片方を剥がして完成するタイプです。貼り付けの前に軽く位置合わせしてみると、画面は十分に覆えて曲がらずに貼れれば良さそうでした。

貼り付けてみた

実際に貼り付けた後がこちら。なかなかうまくいって、気泡も全く入りませんでした。(軽く押し出して消える程度)

前面カメラ部分は穴が開いてるタイプです。大きさはパンチホールの大きさにそれほど余裕ないくらいです。つまり、ここと上辺を基準に貼り付け位置を決めれば楽、ということです。

私は微妙に下方向にズレてしまい、下端がわずかに浮いてしまいました。まぁこれくらいなら許容範囲ですかね。

質感はザラザラ、ノイズが目立つ

貼り付けて、いざスマホを操作してみると、予想以上のザラザラ感に驚きます。なるほど、これがペーパーライク…。アンチグレアタイプはよく「サラサラ」と言われますが、ペーパーライクは「ザラザラ」です。

気になったのは、カラーノイズのようなものが目立つことです。特に真っ白な画面では目立ち、目が痛くなります。上の画像ではわかりにくいかもしれませんが、ギラギラしてるイメージです。

これが一度気になるとかなり気になります。許容範囲とこれはダメだの境界線上のような。ざらざらの質感は面白いので、使い続けるかちょっと悩みます。

まとめ:アンチグレアの派生のつもりで買うものじゃない

ペーパーライクも反射を防ぐから試しに使ってみよう、という軽い気持ちで購入したのですが、さわり心地は思ったよりも違いがありました。普通にスマホ操作であればもう少しさらさらの方がいいでしょうね。

カラーノイズで画面がギラギラしてるように見えるのも難しいところです。しばらく使って気にならなくなればいいのですが、たぶんきつくなるだろうから、早めに次のフィルムを見つけておきたいところです。サイズ勘などは良かったので、同じPDA工房のアンチグレアフィルムを買えば問題ないんでしょうけど、さてどうしましょうかね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧