ガジェット

ECOVAS ロボット掃除機のDEEBOT U2 Pro レビュー:スマホからの遠隔操作や水拭きに対応していて機能性バツグン

DEEBOT U2 Proは水拭きと吸引を同時に行なうことができる1台2役なロボット掃除機です。私も以前からロボット掃除機に興味はありましたが、結局のところ購入にはいたらず。ところが、今回はご縁があってECOVACS様より本機をレビュー用に提供していただきました。ありがとうございます。

  • 隙間を楽に掃除できる
  • アプリ連携で遠隔操作可能
  • 水拭きにも対応
  • 複数の部屋を掃除するのには不向きかも…

9月9日現在、Amazonでは3,000円オフになるクーポンが配布されています。ちょっと目立たないところにあるのでお気をつけください。

DEEBOT U2 Pro

DEEBOT U2 Proは他社製品でもよく見かけるような、一般的なイメージの丸いロボット掃除機です。

背面にはブラシやダストボックスがついています。(ブラシを取り付けた状態で撮影しています)

ダストボックスは取り外すことが可能です。

ダストボックスと水拭き用のタンクが一体化しているため、かなりスマートです。

この標準のダストボックス(400ml)と水拭き用タンク(300ml)を取り外して、同梱の大容量ダストボックス(800ml)に取り替えることも可能です。800mlは業界最大級なのだとか。

ダストボックス上部にはブラシと刃物の2in1がはめ込まれていました。最初、刃物の用途が不明確すぎて疑問でしたが、どうやら本体からゴミを掻き出す際に使うようです。

こういったアイテムはなくしやすく保管場所にも困るので本体に取り付けておけるのはいいですね。

タイヤは歯車のような外観をしており、多少の段差なら軽々と超えてくれます。

こちらは充電ドックです。以前、編集長がレビューした上位モデルの「DEEBOT OZMO T8」には、裏側にコードを収納するためのスペースがありましたが、下位モデルである本機からは省略されてました。個人的には、そこまでコストのかかるものでもないと思うので、上位と下位で統一してほしかったポイントですね。

付属品は変えのモップや大容量ダストボックスなど、備品類が入っていました。

専用アプリとペアリング

専用アプリの「ECOVACS HOME」を使用することによって、ロボット掃除機を遠隔操作することができます。

Google playECOVACS HOME
ECOVACS HOME
制作: ECOVACS ROBOTICS
価格: 無料

ダウンロード



DEEBOT U2 Proはマッピング機能がないので、あらかじめ清掃方法を指定して、それに従って掃除し続けます。ちょっとしたハプニングが起きたときに局所に限定してやってくれるのは助かりますね。

そのほか、アプリ上からは水量調整や吸引力など、様々な設定を行なうこともできます。

機能面

普段手を付けないようなところを清掃してくれる

普段であれば手を付けないような棚やソファーの下なども、放置しておくだけで掃除してくれます。

通常であればソファーや棚をズラして…掃除機の電源をオンにして…といった一連の作業を行う必要がありますが、DEEBOT U2 Proはその一連の動作をすることなく、しかもタップ1つで実行してくれます。これには家族一同で感動そのものでした。ロボット掃除機の真価はここにあるような気がします。

ちなみに、本機の高さは7.9cm(公称)につき、それよりも低い箇所は清掃することができません。ここに関しては注意が必要です。

水拭き

DEEBOT U2 Proは水拭きにも対応しています。

専用のタンクに水を入れ、専用のモップを装着すると水拭きをしてくれます。

吸引力と動作音

DEEBOT U2は吸引力を「静音、通常、最大、最大+」の中から選択することが可能です。吸引力を最大にするとそこそこ爆音になってしまうため、標準モードでの運用がベストだと思います。

センサーのおかげで落下しない

これは個人的に評価しているポイントで、DEEBOT U2 Proには落下防止センサーが搭載されています。これが搭載されていることによって、動画のように玄関などの段差からの落下を防いでくれるんですよね。

これがあるのとないのでは安心感が段違いです。

充電ドックを探すのにかなり手こずる

DEEBOT U2 Proは充電ドックに帰還するまで、かなりの時間を要します。マッピング機能がないので、掃除後の帰り道も充電ドックを探しながらになってしまうからです。

私の家は一軒家なのですが、別室から廊下に設置してある充電ドックへたどり着くまでにそれなりの時間がかかります。掃除が終わったと思ったら自分でドック付近まで持ち運んだほうが効率的かもしれません。現に私はそうしていますし。

一人暮らしで部屋数が少ない人におすすめ

DEEBOT U2 Proは一軒家のような入り組んでいて広いところを掃除するよりも、ワンルームや1DKくらいの一部屋+α程度を掃除するのに向いていると思いました。

近いうち、実家を出て一人暮らしする予定なので、そこで真価を発揮するような気がして楽しみです。

参考情報

Random Posts

UQ mobile、夏ラインアップとしてAQUOS sense3 basic、OPPO Reno3 A、Galaxy A41を追加!
Anker PowerCore III Fusion 5000 購入:PD対応になったAC充電器一体型モバイルバッテリー
モバイルバッテリーシェア「Charge Me」がキャンパスアンバサダーを募集開始 !
GoogleストアにてNest Hub Maxが10%引き! Nest Miniは2台購入で4,100円引き!
mineo、音声通話+500kbpsデータ使い放題で6ヶ月間月額980円~となるキャンペーンを開始!
セブンイレブンにてAnker製品の販売決定!ほか、2020年10月19日の気になるスマホ関係ニュース
OPPO Reno Aの価格比較:ただでさえコスパ高いのに最安は税込1万円台で買えちゃう!
月間アクセスランキング【2020年8月】
ソフトバンク、AQUOS R compactにAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
Google Camera PXで光の軌跡を描くライトペインティング写真を撮影してみる
ラクマ公式で中古スマホ買って楽天モバイル契約で5000ポイントもらえる!ラクマと楽天モバイルがコラボ!
au、2019年夏モデルとしてXperia 1やGalaxy S10、TORQUE G04などスマホ8機種を発表!
One Mix 2Sにスペック向上した新しいPlatinumバージョンが登場!クーポンあり
朝の日差しで起きよう!声やタイマーでカーテンを自動開閉できるSwitchBotカーテンを導入!
moto g8 plusが23,000円!goo Simseller、発売開始記念特価で販売開始!MNPなら18,000円!